御菓子司 小笠原の「大福まん」が絶妙な甘さで美味しい【天神橋通り商店街】

写真 2015-01-22 17 42 20

大橋通り商店街から南へ進むと、天神橋通り商店街があります。

93d69c39429fbc5675ff4e39ec969a43-260x195

 

飲食店の多い天神橋通り商店街!

周辺に、居酒屋さんやお菓子屋さんが多くあります。
他にも服屋さんもあったり。よくウロウロしています。

写真 2015-01-22 17 41 23

天神橋通り商店街のHPがめっちゃこってるんですよね。
お店情報見やすいです。見てみてください

スクリーンショット 2015-01-23 2.09.25

天神橋通り商店街HP=http://www.tenjin-bashi.com/

昭和24年から和菓子を販売する「小笠原」

この天神橋通り商店街で和菓子を製造・販売する
「御菓子司 小笠原(おかしつかさ おがさわら)」さん!

写真 2015-01-22 17 42 20

 

昭和24年に創業。2代目ご主人が得意とするのは高知の魅力を取り入れた創作和菓子。
銘菓「よさこいくじら」はカワイイくじら型の最中で、高知の名産「サンゴ」の粉末を練り込んだバター生地を包んだ逸品。
サンゴ由来のカルシウムやミネラルを、風味豊かな味わいでいただけるから子どもやお年寄りにもおすすめなんです。
引用:御菓子司 小笠原 | 天神橋通商店街

ご主人が考案した和菓子が店頭に並んでいます。

 

季節限定販売の「大福まん」が絶妙な美味しさ!

11月頃からの寒くなるこの季節に店先で「大福まん」を作っているんです!
(時期が正確でなくすみません・・。)

1つ130円。

今川焼きや太鼓まんと呼ばれるものだと思っていただければいいです。
この通り、夏の冷麺のように始まっています。

写真 2015-01-22 17 41 51

餡子が詰まっていて、かなりズッシリしています!

写真 2015-01-22 17 42 31 写真 2015-01-22 17 42 46

1つの大福まんに目一杯餡子が詰まっています!
餡は「つぶあん」です。

写真 2015-01-22 17 52 24

餡子って多いと「もうえい、、」ってむつこく(=くどく、しつこく、濃く)なることありますよね。

小笠原さんの大福まんは、むつこくならないちょうど良い甘さなんです!

フラッと天神橋通り商店街に足を運んで食べて見てください。
甘いもの好きの方にはぜひ食べていただきたいです!

店舗紹介

▪︎御菓子司 小笠原
電話  :088-875-2430
営業時間:8:30~19:30
定休日 :日曜
HP  :http://www.tenjin-bashi.com/shop/p019/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう