魚の町須崎で愛される焼き鳥屋さん【鳥よし】

DSC03066.jpg
DSC03066

須崎といえば、魚、漁師の町です。

そんな須崎の大間の町には夕方に美味しい匂いが漂ってきます。

その発生元はここ、焼き鳥の「鳥よし」

ホームセンターマル二さんの真向かいにあるテイクアウト専門の焼き鳥屋さんです。

DSC03068

最近店舗がリニューアルされました。

DSC03067

いつ行っても人が並んでいますねー

DSC03066 DSC03064

自分の番になると
「この中から選んでください」
と言われて注文できます。

種類は多くて
手羽中・せせり・もも・ねぎま・玉ねぎ・皮・つくね・ずり・きも・はつ・骨付き鳥もも

骨つき鳥なんかもあるんですねー

DSC03065

焼いている間も奥さんが話しかけてきてくれて、待つ間も苦になりません。

DSC03072

串モノをそれぞれ注文しました!

DSC03073 DSC03074

どこか懐かしい甘タレが絶品です!

値段も

もも・かわ・ずり・つくね 80円
せせり・玉ねぎま・ねぎま・はつ・きも 90円
手羽中 100円
国産骨付きもも 450円

お得セット 2,000円↓
A:せせり14本・かわ14本
B:せせり14本・もも14本
C:せせり10本・もも10本・かわ8本

ととってもリーズナブル!

各種レビューでも絶賛!

各種ブログなどでも絶賛されてますねー!

かわいらしい若女将が出迎えてくれる須崎の町味。仕事、お買いもの帰りにふらりと立ち寄りたくなります。

素材のおいしさをさらに引き出しているのが焼き方です。
保温性の高い土佐備長炭を使用し、その日の天気などを見ながら微妙な火加減を行い、じっくりと焼き上げます。炭火で焼かれたお肉は、柔らかく歯応えのある>食感になり、臭みがなく旨みがギュッと凝縮された味わいに。

そして、焼き鳥の重要なポイントである「タレ」にもおいしさの秘密が。
タレは毎日手づくり。気温や湿度に配慮しながら、分量を細かく調整しているそうです。
出来上がったタレは、どんどん継ぎ足していきながら、焼き鳥の旨みが加わって段々とまろやかでコクのある味へ変化していくそうです。

店舗情報

[店名] 鳥よし
[TEL・予約] 0889-43-2203
[営業時間] [火~日] 15:30~20:00
[定休日] 月曜日
[map addr=”高知県須崎市大間東町1-21″]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう