【ますや】うつぼ姫のあまりの凄さに戸惑いを隠せない。。。うつぼ姫にインタビューした結果

うつぼのすき焼き(一人2100円)
※うつぼ姫は付属しません。
The following two tabs change content below.
しおちゃん

しおちゃん

ありんど高知代表
四国遍路、関東、東南アジアなど放浪したのち、高知に帰郷。
現在はWebとカメラ関連で活動中。
ありんど高知では書けないことなどを書いている個人ブログはこちらhttp://kaisstyle.com/

先日、須崎でうつぼ姫が選ばれたって知っていましたか?
どうも、しおちゃんです。

今をときめくそのうつぼ姫コンテストグランプリの一人、ユキさんに独占インタビューをさせて頂きました。

今回、お邪魔したのは元気な女将さんと力士直伝?の「ちゃんこ鍋」が有名な【お食事処 ますや】さん

 

メニューも豊富です

メニューも豊富です

 

今回はここ、「ますや」さんで美味しい美味しいウツボ料理を食べながら、うつぼ姫にインタビューしてきました!

 

 


 

 

 

青文字=しおちゃん(筆者)

ピンク文字=ユキさん(うつぼ姫)

 

「ユキさん、今回はお忙しい中ありがとうございます。」

しおちゃん(筆者)

 

「いえいえ、こちらこそよろしくお願いします」

「うつぼ姫」ユキさん

 

 

うつぼ姫コンテストとは?

10475972_773340256084586_6716832723899395353_o

「ユキさんは今月初めに行われたウツボ祭りの中のプログラムのうつぼ姫コンテストで優勝されたということですが、どんなことで競われたんでしょうか?」

 

「椅子取りゲームやうつぼと触れ合ったりしました。」

 

「うつぼとの触れ合いですか?」

 

「私はうつぼを持ったりしましたよ。」

 

「うつぼをもったんですか?w」

 

「もちろんゴム手袋をした上ですよ?w」

 

「なるほどw」

 

うつぼを持つうつぼ姫

 

 

「どんな人が参加されていたんですか?」

 

 

「様々ですけど、一人すごい人がいました。うつぼが海のギャングって言われていることから海賊のコスプレをして参加されている方がいたんですよ。
そのコスプレの完成度がすごかったですw」

 

 

「(どこかで聞いたような人だなぁ)

あ、もしかして佐川の方だったりしませんでした?」

 

 

「そうです。知り合いですか?」

 

 

「あ、はい。多分、あの人ですね。モンブランのたけのこパンのストラップを手作りで作ってる方ですよ。」

高知のギャング・・・?

 

「へー、すごい人なんですね!」

 

「前お会いした時は日本エレキテル連合のコスプレをしていました(笑)」

 

「すごすぎますね(笑)」

 

 

では、そんなすごいライバルたちの中で勝ち上った理由はやはりうつぼへの愛ですか?」

 

 

「それはやっぱり・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC03229

「顔ですね。」

 

 

 

 

 

DSC03221-2

「えっ!?」

 

 

 

 

 

 

DSC03233-2

「えっ!?」

 

 

 

 

 

 

「(だめだこいつ、早く何とかしないと・・・話題を変えよう・・・)

い、いやぁ、このお通し美味しいですね!なまこなんて初めて食べたかもしれないです!」

「ホント!美味しいですね!

 

お通しのナマコの酢和え コリコリのナマコがたまらない!

 

 

うつぼ姫はもちろんうつぼを日常的に食べる?

 

「ユキさんは土佐山田出身とのことですが、うつぼは子供の時から食べていましたか?」

 

 

「いや、土佐山田では食べなかったですねー。
そんなに一般的ではなかったので家庭でタタキとかが出ることもほとんどなかったです。
ひろめ市場とかで食べるかなって程度でした。」

 

 

「なるほど、やはり須崎ほど一般的ではないんですね。
じゃあ、須崎に来てからうつぼは食べるようになったんですね。」

 

 

 

 

 

 

 

DSC03229

「いえ、須崎に来てからもあまり食べないです。」

DSC03225-2

「え?」

DSC03233-2

「え?」

 

 

 

「仕事が終わってからだと近くのスーパーも閉まっているんで、なかなかお魚を食べる機会ってないんですよ。」

 

 

「あ、なるほど。確かにそうですね。
僕も一人暮らしの時は魚はほとんど食べませんでした。」

 

 

「でもたまに食べるうつぼは好きです。
このすき焼きも身がプリプリで美味しいです!
うつぼのすき焼きなんて初めて!」

 

 

「確かにおいしいですねぇ。
うつぼが濃厚なすき焼きのタレがしみてホクホクですね!
いやぁ、うまい!」

 

 

うつぼのすき焼き(一人2100円) ※うつぼ姫は付属しません。

 

はちきん女将さんが目の前で作ってくれるうつぼのすき焼き

 

ぐつぐつ煮立ってきたら食べごろ

 

 

美味しいうつぼに姫もご満悦

 

うつぼ姫コンテストに出たきっかけは?

 

「そういえば、そもそもなんでうつぼ姫コンテストに出ようと思ったんですか?」

 

 

「会社で誰か出て欲しいと言われたんで立候補したんですよ。」

 

 

「ほう!それはやはりうつぼへの愛が(ry」

 

 

 

 

 

 

 

DSC03229

「賞金が出るって聞いたんで!」

 

 

 

 

 

 

 

DSC03227-2

「は?」

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC03233-2

「ん?」

 

 

 

 

 

「賞金に釣られて?」

 

「あ、はい。。。」

 

「で、でも、うつぼ姫に選ばれた今は、うつぼへの愛着も湧いてきましたよ!
わかりませんか?この溢れ出るうつぼ愛が!」

 

写真 2015-02-10 19 31 09

 

 

 

 

 

DSC03242-2

「あー、ホントですねー。溢れすぎてうつぼのスタンドが見えてきましたー(棒)
すごいなー(棒)」

 

うつぼ姫としての今後の活動は?

「今後、うつぼ姫として何か活動とかはあるんでしょうか?」

 

「はい。うつぼ学会の方からPR活動などに気が向いたらでいいから参加してほしいといわれています。」

 

「それには積極的に参加を?」

 

「もちろんです!なんたってうつぼ姫ですから!」

 

「じゃあ、うつぼのためならギャラのいらないですか?」

 

「もちろんですよ!」

 

 

 

「(おお!)まじですか!さすがうつぼ姫!」

 

DSC03238

 

 

 

 

 

 

「ギャラはいらないので、代わりに美味しいものをいっぱい食べたいです!」

写真 2015-02-10 19 23 59

 

 

 

 

 

 

DSC03242-2

 

(こいつ、がめつい・・・さすがうつぼ姫・・・・)

 

おわりに

いかがだったでしょうか?

 

うつぼ姫の称号が実に似合うユキさんでした。
うつぼ姫の今後の活躍に期待?したいですね!

 

今回お邪魔させていただいた【ますや】ではうつぼだけでなく、ランチやカツオの塩タタキなどの豊富なメニューも揃っています。
カウンター席とテーブル席と座敷があるので、どんな人にも向いています。

宴会などにもいいですね。

ぜひ足を運んでみてください!

うつぼ姫とますやの女将さん

 

 

店舗情報

■お食事処 ますや

電話:0889-43-1714

住所:高知県須崎市大間西町1-8
営業時間:11:00~13:30,17:00~22:00
定休日:月曜

[map addr=”高知県須崎市大間西町1-8″]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう