第三回夜桜キャンドルナイトが開催するので、ちょっと雪割り桜の由来にまつわる昔話をしようか。

asou1.jpg
The following two tabs change content below.
しおちゃん

しおちゃん

ありんど高知代表
四国遍路、関東、東南アジアなど放浪したのち、高知に帰郷。
現在はWebとカメラ関連で活動中。
ありんど高知では書けないことなどを書いている個人ブログはこちらhttp://kaisstyle.com/
asou1

今週末は第三回雪割り桜キャンドルナイトです!

須崎で有名な早咲きの雪割り桜をライトアップするイベントです!

満開の雪割り桜を様々なキャンドルやライトでライトアップしてとても幻想的なイベントですよ!

最近イケダハヤトさんのブログでも素晴らしかったと絶賛でしたね!

高知・須崎名物の「雪割り桜」を観に行ったら、時間の流れが止まった : まだ東京で消耗してるの?

高知は須崎市に旅行をしてきました。「雪割り桜」を観に行った午前中に高知市内を出て、ランチは宇佐漁港で一本釣りうるめ。そこから車を走らせ、宿泊予定の「桑田山温泉」に向かいました。Googleマップでルートが出ないんですが、リアス式海岸を沿って須崎まで出る

www.ikedahayato.com

昨年の参加レポート

昨年の第二回にも参加しましたが、こんな感じでした!

咲き乱れる雪割り桜と菜の花

IMG 8420 IMG 8431

雪割り桜はほんのりピンクがかった桜です。

 

幻想的な闇夜に浮かぶ桜の木々

 

IMG 8516

日が沈むとライトアップ開始

IMG 8548 IMG 8555

闇夜に浮かぶ桜の花は実に見事です。

桜だけでなく地元民が作った趣向を凝らしたキャンドルも見ものです!

1514350 768301843252316 1496999675097814384 n 10488108 768301823252318 2211228350123261654 n 10917893 768301873252313 6878404488428522936 n IMG 8572

今年はさらにパワーアップさせたモノを作っているみたいなのでとても楽しみです!

 

 

「雪割り桜」その発祥にまつわる昔話

IMG 8402

せっかく雪割り桜の話題なので、我が家に伝わる昔話を一つ紹介したいと思います。

時は1933年昭和8年、日本が国際連盟を脱退し、戦乱の足音が聞こえて来ようかというときのこと。
桑田山に大崎鉄吉という仕事熱心な男がいました。
鉄吉はその春、仲間と共に愛媛の道後温泉にサイクリングに行きました。
その帰り道、民家の軒先にそれは見事な桜が咲いているのを見つけました。
その桜があまりに見事なものですから、鉄吉らは庭先にいた老婆に一枝を分けてもらい持ち帰ることにしました。
そのまま持って帰ると手折ったところが乾いてしまうので、大根に枝を挿して持って帰って来たといいます。

桑田山に帰り、鉄吉と仲間たちは数枝に分け、様々な木に接木をして育てました。
翌年、ほとんどの木に花は咲きませんでしたが、鉄吉がさくらんぼの台木に接木したものだけが唯一奇跡的に開花をしたのです。
雪解けと同時に雪を割って花をつける早咲きのそのさくらを、地元の人は愛着を込めて「雪割り桜」と呼ぶようになりました。

現在の雪割り桜はそのほぼ全てが鉄吉のさくらの子孫だと言います。
そんな頑固な男の奇跡の桜が今、多くの人に春の訪れを告げています。

大崎鉄吉は僕のおばあちゃんの父親、つまり曽祖父に当たる人です。
この話を聞くと今でも曽祖父の営みが桜と生き続けている錯覚を感じます。

そんな雪割り桜を最も綺麗に楽しめるのがこの雪割り桜キャンドルナイトなので、是非土曜日は須崎市吾桑までお越しください!

注意事項

昨年行った時の反省を踏まえた注意事項です。

車で直接は行けません。

多くの方の来場が予想されますので、車で直接山を登っては行けません。
吾桑小学校より無料のシャトルバスが5時より運行しますので、それに乗るようにしてください。
駐車場は吾桑小学校のグラウンドに駐車できますので、かなり余裕があります。
今年は駐車場のキャパを超える人が来て、大渋滞でしたね・・・

[map addr=”高知県須崎市吾井郷乙488−1”]

 

また、細い山道をバスが行くため帰りはかなり混雑します。
昨年も帰りのシャトルバスに乗るために20分くらい待ちました。
暇つぶしができるものを持っていくといいかもしれませんね!

お弁当持参をおすすめします。

会場には売店もありますが、昨年はすぐに売り切れていました。
今年は対策をたてるかもしれませんが、可能な方はお弁当や水筒を持参することをおすすめします。

タケザキのおにぎり鳥よしの焼き鳥モスバーガーなんかを買っていってお花見をするのもいいかもしれませんね!

もちろんゴミはポイ捨てせずにゴミ箱か持ち帰りしましょう!

ライトを忘れずに

会場はライトアップされるとはいってもかなり暗いです。
しかも、ゴツゴツした石畳を登りますので足元も不安定です。一歩踏み出すと崖だったなんてことも・・・
iPhoneなどのライトでもいいので最低一人一つはライトを持って行きましょう。

夜桜をガッツリ撮りたい方は三脚を忘れずに

これは去年僕が失敗したのですが、夜桜を三脚なしで綺麗に撮るのはかなり難しいです。
手ブレでほとんどの写真がダメになってしまいました。
プロっぽい方たちが三脚で撮っているのをみて「失敗したー」と思いました。
今年は去年のリベンジで僕も三脚とリモコン持参で参戦予定です(`・ω・´)
もちろん三脚の取り扱いには注意しましょう。

開催概要

asou1

■開催日時
2015年2月28日(土)17:30~21:00
※雨天の場合 翌日 3月1日(日)
順延決定は午前9時に行います。
吾桑公民館のブログ またはBOKKENTのフェイスブックに掲載しますので、そちらをご覧下さい。

■開催場所
「須崎市桑田山 雪割桜の里 (桑田山コミュニティー周辺)」 須崎市桑田山乙672
駐車場吾桑小学校

[map addr=”高知県須崎市吾井郷乙488−1”] (当日会場には車での侵入ができません。会場へは午後5時より、シャトルバスの運行を行いますので、こちらをご利用下さい。)交通手段[吾桑小学校まで (シャトルバス発着場所)] 車:須崎東ICより佐川方面へ約5分
JR:吾桑駅より徒歩約5分問い合わせ先窓口:須崎市吾桑公民館

電話:0889-45-0525
URL:http://asoukouminkan.blog78.fc2.com/
Facebook:https://www.facebook.com/bokkent2012

この記事が気に入ったら
いいね!しよう