【家族や仲間とくつろげる】ゆっくりとした時間が流れる山奥のホテル”オーベルジュ土佐山”

ありんど高知は、がんばってブログを毎日更新しています。
そんな日々の疲れを癒そう!
ということで、メンバーへのお祝いもかねて山奥の温泉に行ってきました。
こちら、山奥にある憩いのホテル”オーベルジュ土佐山”さんです。

スクリーンショット 2015-03-31 0.08.34
オーベルジュ土佐山【公式】

こちらでは、鳥のさえずりや川のせせらぎを聞きながら温泉に浸かれます。山奥というだけあって本当に静かなところです。

DSC_0705 DSC_0692

高知市内からは、車でだいたい30〜40分ほど。県外からの車もちらほらとありました。
ちなみに、ウチの大川くんのように自転車で登ってくると、2時間以上は掛かります。
ツガニそうめんや生キャベツを食べた大川くんのエピソードはこちら

最近調子に乗ったゆとり大学生を卒業祝いと称してコテンパンに懲らしめてみた。 | ありんど高知

どーも、大川です。     今日はしおちゃんに急に呼び出されました。  

kochi-arindo.com

オーベルジュ土佐山の写真を探してみたら、けっこうありました。
それだけ多くの人が訪れる人気のホテルというわけですね。
スクリーンショット 2015-03-31 0.29.53
オーベルジュ土佐山 温泉 – Google 検索

山の緑を見上げながら浸れる温泉

肝心の温泉内は撮れなかったので、公式サイトの美しい写真をどうぞ。
ぼくたちは平日に行ったのですが、運良くほぼ貸切状態で入ることができました。

spa_tit

宿泊される方は、
6:00~9:30と10:30~23:00の間入れます。
入浴料無料で入れます。

ぼくたちのような一般の方の場合、
10:30~20:30まで入れます。
入浴料は、大人800円で小人400円です。

山奥の露天風呂でまったり過ごせるなんて、贅沢な時間です(貸切状態だとなおさらですね)。
普段話さないようなことも話してしまいそうな、そんな非日常の優雅なひと時を過ごせます。

そうそう、お湯の説明についてはこちら。
S__13746181

温泉から出た後も癒されましょう。
休憩室には、地元の美味しいアイスがあります。いい意味ですっかり気が抜けてしまう場所です(笑

気の合う人とゆっくり過ごせるテラス

テラスは、山奥だけあって風が気持ちいい空間でした。
DSC_0690

なかなかメンバー全員で集まれないので、久しぶりにミーティングもしました。
仲間と温泉に浸かって話し合う。こういった場所ならではの過ごし方もできるのがいいですね。
DSC_0694

煮詰まったら、こういった自然を眺めることができます。ありんどメンバーは、揺れる吊り橋ではしゃいでおりました。くれぐれもこういう楽しみは止めましょう。

写真 2015-03-21 17 44 30 DSC_0707 DSC_0708

お土産もあります

土佐山自慢の特産品や手作り品が販売されているショップ「とんとんのお店」もあります。

店名の意味もすてきです。足るを知るというのは大切なことだと思います。

とんとんというのは豚という意味ではありません。儲かりもしないけど損もしないという意味です。後、物事が思いどうりに、どんどん進みますようにとの願いもこめています。
www14.ocn.ne.jp/~tonton/

入り口では、豚っぽい木彫像がお出迎えしてくれます。イノシシかな。こいつが欲しかった……
DSC_0540

DSC_0541 DSC_0543 DSC_0544

ちょっと遠くまで足を運んだ分、ついつい欲しくなる手作り品がたくさんありました。
懐かしい「1+1」のアイスクリームも食べられるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

他にも見ていきたい場所

今回は、他にも近くの名所を回って色々発見してきました。
いやー、こんなところがあったとは。まさに穴場を発掘する楽しさが味わえました。合わせてぜひ読んでみてください。

【高知市鏡】おんちゃんに言われるがまま行ってみた、お食事処「うめ姉やん」のレベルが高かった! | ありんど高知

気になったのですが、うめ姉やんのオススメである「つがに」と「おでん」は季節限定メニューなんでね。 それ以外の季節は何をオススメしているんだろうか・・・。 とりあえず、今の季節に来て良かったー!!

kochi-arindo.com

高知市鏡文化ステーションRIOはトンデモなかった | ありんど高知

おっくんが大絶賛していた「うめ姉やん」がある「高知市鏡文化ステーションRIO」にはまだまだ魅力的な施設があります! その魅力的な施設を今回はご紹介したいと思います。

kochi-arindo.com

ホテルの情報

宿泊と10名以上の宴会の場合は、送迎バスが利用できるようです。

予約は、こちらの公式サイトからどうぞ。
オーベルジュ土佐山【公式】

アクセスについても、やはり公式サイトの案内が詳しくてわかりやすいですね。
山道を進んでいくので、行かれる方は一度確認しておいた方がいいと思います。
交通案内 | オーベルジュ土佐山【公式】

いいね!をしておくと、良い時期を狙って行けそうですね。桜の時期、それにホタルが出る時期もキレイでしょうね!

オーベルジュ土佐山では、お彼岸の頃に咲く彼岸桜が満開です(* ̄∇ ̄*)♪菜の花や春に咲く草花がきれいです☆ほのぼの(笑)(*´∀`)

Posted by オーベルジュ土佐山 on 2015年3月23日

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

1 個のコメント