【須崎市】新鮮な海鮮丼で幸せになりたいならここへ行け!須崎魚河岸「魚貴」

DSC04488

どうも、ミヤザキです!
漁師の町、須崎で”ここだけは絶対行って欲しい”お店があったので紹介します!

それがこちらの魚貴さんです。
魚貴
参照:須崎魚河岸 魚貴 須崎の魚が旨い店!高知の居酒屋

お店の外観は、渋くていい感じです。
DSC04458

聞いたところによると、お昼に来れば、その日の朝に獲れた新鮮な魚が食べられるそうです。
提灯がオシャレですねー。

DSC04457 DSC04461

店内は、木の雰囲気がステキです。

DSC04469 DSC04470 DSC04467

お酒と水槽のディスプレイです。よく見てみると、”ばばぁの血”という変わったお酒が……

DSC04463 DSC04492 DSC04466

今回は、お昼ごはんを頂きました。
さりげなく、ご飯おかわり自由になってます。
海鮮丼でおかわり自由なのは嬉しいですし、丼モノがけっこうおトクなお値段なような気がします。

DSC04471

夜の居酒屋メニューはこちら。

その日ごとの新鮮なお魚が食べられます。イサギやネイリが食べられるのはいいなぁ!
DSC04472

チーズフォンデュ、一本きゅうり、豚ペイ焼など、色々ありますね。
DSC04473

芋の焼酎が何種類もありますね。これはぜひ夜も来たいところ。
DSC04475

テーブルにある調味料も、須崎で作られている醤油だったりします。
DSC04479

ボリューム満点で新鮮な海鮮丼!

こちらの海鮮ひつまぶし(1200円)は、三度、違った食べ方で味わえます。
まずそのまま味わい、次に先ほどの須崎で作られた醤油をつけ、最後に鰹だしのツユを掛けてひつまぶしで味わいます。
なんという贅沢!

DSC04480

いつもはご飯一杯しか食べたいありんどメンバーが、このひつまぶしに限っては5杯以上食べていました。
ランチとしてはかなりのボリュームですが、ぜひ一度味わってほしい贅沢な丼です。一日限定三食なので、訪れた際はぜひ。

DSC04481

あとあと、こちらのエビマヨは絶対外せません。
これ、本当にエビの身が大きいんです
DSC04482

つまようじとくらべると、この大きさ。それなのに、身がプリップリなんです。
新鮮な素材を使っているからこその美味しさ。たっぷりソースに絡めて食べてみてください。
東京出身の友人は「東京じゃ食えねぇわ」と唸っていたとか。

DSC04483

魚介の新鮮さを伝えたいので、こちらの海鮮漬け丼(900円)もオススメです。

DSC04485

特製のタレがついたこの身のテカテカ感を見てください。

DSC04488

余談ですが、ぼくは幼いころから釣りをしているので、魚の臭みには敏感だったりします。
本当に美味しい海鮮丼というのは、臭みがまったくなく、見た目とは裏腹に最後までペロリと食べられます
こちらの丼ぶりは、箸が止まることがありませんでした。魚をあまり食べないという人にこそ、まず食べてみて欲しいです。

DSC04487

一緒についてきた煮魚がまたお酒に合う味なんですよ。夜も行って、また紹介したいと思います!

DSC04491

お店の情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう