【南国市】カフェSALAさんでラテアート体験をしてきました!

DSC01007
サーラさんとありんど高知のコラボ企画、「ワンコインクーポン」が今日から始まりましたね!

http://kochi-arindo.com/restaurant/2015/07/11/5113

今日はそのサーラさんでラテアート体験をさせていただきましたので紹介します!

DSC01007

サーラの店長さんはお店がきっかけでバリスタに興味を持ち、皆さんにも魅力を知ってもらいたいという事で、普段はお店ではやっていないのですが、今回は特別に体験させていただきました!

 
まず初めに豆を挽いて、エスプレッソを作ります!

 

DSC00969

 

機械で挽いた豆がこちらなんですが、2種類ありますね。

 

左の豆が荒くて、右が細かいのが分かるでしょうか?
左はカフェオレや普段のコーヒーで使う荒さですね。
エスプレッソには右の細かい豆を使います!

 

DSC00979
豆をトントンして平らにし、機械にセットします。

この機械は2杯同時に作れる機械のようです。

DSC00984

 

 

先ほどの細かいコーヒー豆を圧力をかけて抽出する事で普通のコーヒーよりも少ない量でとても濃いコーヒーが出来上がりました。これがエスプレッソです。

DSC00989

 

表面に泡が出てますね。これを「クレマ」と呼びます。
このクレマが大事で、泡のキメが細かく、かき混ぜても消えないものがいいクレマだそうです。

 

同時にラテアートを作るために欠かせないミルクを泡立てます!
泡立てる事をスチームといい、スチームも同じ機械でします。
IMG_3427
(ちなみにこの機械、200万くらいするらしいですよ!)
IMG_3429

 

ピッチャーに半分ほど入れたミルクをスチームすると、泡が数秒で出てきて、最終的にピッチャーいっぱいになりました。
これをテーブルでコンコンとしたり、くるくる回す事で、大きい泡を潰します。
出来たキメの細かい泡がラテアートでも大事になってきます。
DSC00996

 

さて!!!
ここからがラテアートの本番!絵を描いていきます!!
今回はくまさんを作ります!
くまの輪郭を作るために中心に丸くなるようにミルクを注ぎます。
DSC01007
次に小さいスプーンでミルクを取り、
耳をちょんちょんと付けます。
DSC01012
ここからはアートピックという絵を描く爪楊枝のような棒で描いていきます。
軽く輪郭を整えて…
 DSC01019

 

輪郭に目や口を描く色は、周りのクレマの部分から取って乗せていきます。
一回乗せたら修正が難しそうなので慎重に描いていきます。
DSC01023

 

鼻、目、口を描いて….

 

DSC01026

最後にほっぺ、耳をつけていけば….

DSC01031

 

ほら!くまさんが描けました!!!

 

そしてここから少しオシャレな小技!!
DSC01035

くまさんの周りに点々とミルクを置いていきます。
この点々を縦に割るようにピックでシューッと線を引っ張ると….

 

DSC01036
DSC01037
綺麗なハートの模様になりました!!!

 

これで完成!!!

 

DSC01047

 

輪郭はちょっと失敗してしまいましたが
めっちゃ可愛いくまさんができました!
自分で作ったら余計に愛着が湧いて飲むのが勿体ないですね!!

 

DSC01054

でもいただきます。
エスプレッソの香りがとてもいい香りでミルクも本当にクリーミーでおいしいです!
紙にかくのは簡単そうな絵なんですが、コーヒーの上に失敗ができない状態で描くというのは緊張して難易度が上がりますね。でもすごく楽しかったです!

 

最後に店長さんにラテアートでは難易度の高い「リーフ」を見せていただきました!

 

DSC01104
DSC01110
あっという間に綺麗な葉っぱの形ができて驚きです!!

さらにその周りに、ありんどxSALAの文字も入れていただきました!!

本当感動です!!

 

DSC01111

 

DSC01123
 
サーラの店長さんは、エスプレッソやカフェラテが大好きでとても詳しいのでカフェラテとカプチーノの違いを飲み比べてみたい方は是非サーラに足を運んでみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう