【アウトドアで大活躍】iphoneで3秒でランタンを作る方法

iPhoneをランタンに変える方法
The following two tabs change content below.
しおちゃん

しおちゃん

ありんど高知代表
四国遍路、関東、東南アジアなど放浪したのち、高知に帰郷。
現在はWebとカメラ関連で活動中。
ありんど高知では書けないことなどを書いている個人ブログはこちらhttp://kaisstyle.com/
ランタン

 

 

どうも、しおちゃんです!

台風も過ぎ去っていよいよ夏本番ですね!

 

夏といえばキャンプや花火大会など、夜のアウトドアの機会が増えますよね。
そのときに必要になるのが、ライト!
手元を照らす明かりが必須ですよね。

そんなときに役立つのがiPhone。
すぐにライトがつくiPhoneはやはり便利ですよね。

IMG_7839

 

 

しかし、そんなiPhoneにも弱点が・・・

手持ちライトとしては十分に使えるのですが、iPhone地面に置いて手元を照らす明かりとして使うには役者不足です。

 

 

IMG_7836

 

 

物を配置した状態で暗くして、iPhoneのライトをオンにして置きます。

 

IMG_7840

 

この通り、iPhoneのライトでは地面に上向きに置いても、そんなに明るくはなりません。

 

 

そんなときに簡単に手元を照らすランタンを作る方法を紹介します!

 

iPhoneとペットボトルで作るなんちゃってランタン

 

そこでこの裏技!

 

用意するのはiPhone。

 

 

IMG_7837

 

 

そしてポカリ!

 

IMG_7838

 

 

1.まずiPhoneのライトをつけて床にライトを上にして置きます。

IMG_7839

 

 

2.その上にポカリスエットを乗せます。

IMG_7849

3.完成!

 

 

どうですか?
周りが一気に明るくなったと思いませんか?
(カメラの設定は肉眼とほぼ同じにしてあります)

 

 

ポカリを避けるとこんな感じ。

 

 

IMG_7850

 

 

ポカリを乗せるとこんな感じ!

 

 

IMG_7852

 

 

ね?簡単でしょ?

 

iPhoneとペットボトルがあれば、すぐできますので夏祭りなどで大活躍しますよ!

 

 

 

 

と、ここで疑問が。

 

 

 

 

あれ?ペットボトルの中身変えたらいい感じのランタンができるんじゃね?

 

 

ピンクの明かりとか、黄色い明かりとか自由に作れるんじゃないでしょうか?

 

 

 

実際にやってみた

 

IMG_7860

 

スーパーでいい感じの色のペットボトル飲料を買い占めてきました!

 

 

 

みんな大好きおーいお茶

IMG_7861

 

お!いい感じの色合いになりました。

 

IMG_7853

 

お茶でも全然いけますね!

 

 

カルピスウォーター

 

IMG_7863

 

 

白色の液体だから光を通さないかと思ったら、かなり明るいです!

 

IMG_7855

 

 

 

実用にも十分使えそうな明るさです!

 

 

微炭酸 MATCH マッチ

 

IMG_7864

 

 

 

 

IMG_7856

 

 

黄色いライトはやはりいいですね!

綺麗です!

 

 

微炭酸 MATCH PINK

 

 

IMG_7866

 

 

マッチのピンク色。

ちょっとムーディーなライトになることを期待していましたが、あまり色は出ませんでした。

 

IMG_7858

 

 

アセロラジュース

 

 

IMG_7865

 

 

ならば、もっと色の濃いアセロラならば!

 

IMG_7857

 

 

おお!いい感じにムーディーな感じになりました!

雰囲気も出ますね!w

 

 

メロンクリームソーダ

 

IMG_7867

 

 

緑色のライトもいいですね!

 

IMG_7859

 

 

烏龍茶

 

 

IMG_7862

 

 

ちょっとこれは無理がありましたねw

明るくはないけど、インテリアにもいいかもしれませんw

 

IMG_7854

 

 

 

 

終わりに

 

いかがだったでしょうか?

ポカリ以外のドリンクでも結構イケますね!

この裏技は以前の花火大会で前に座っていたお兄さんに教えてもらいました。

http://kochi-arindo.com/event/2015/05/05/3237

あのときのお兄さんありがとうございました!

 

 

簡単にできますので、ぜひやってみてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう