【奥四万十博PR記事③】須崎から梼原!道の駅を巡り「雲の上のホテル」にある『温泉』でゆっくりしてきました!

奥四万十博-梼原座120

前回までのあらすじ

奥四万十博のPR企画で「奥四万十地元だよりの旅」をやることになったありんど高知の4人。

その企画内容は晩御飯をかけて、地元の人がオススメする場所をひたすらめぐる、ドタバタ企画だった・・・。

地元だよりの旅2015-01

年長者チームはチーム分けが不服なのかブーブー言うてましたけど無視です。無視。

http://kochi-arindo.com/omoshiro/2015/11/13/8487

昨日、しおちゃんグループの記事第一弾が更新されていましたね!

まー、割と楽しそうでしたが、ボクら(おーかわくん&おっくん)も負けてませんよ〜

 

奥四万十の玄関口「須崎」へ!

挨拶遅くなりました。おーかわくん&おっくんの年少チーム、おっくんです。

人物紹介
おっくん
高知県出身。最近職場の人みんなにありんどをやってることがバレた。
最近、大川くんをクソコラするのが楽しい。
おーかわくんがペーパードライバーだから運転するハメに。

ひょんなことから、来年開催される「奥四万十博PR」の指令を受けたわけなのですが、ボクはいまいちルールも理解せずスタートいたしました。

とりあえず、おーかわくんと車に乗り、奥四万十の入り口「須崎」に行くことにしました!

人物紹介
おーかわ
ありんど高知最年少メンバー。うどん県出身。
最近自分の写真のフリー素材化が激しい。
でも、割と嫌じゃない。
とりあえず、須崎に向いていくけどどうする?
おーかわくん
まずは、須崎の道の駅「かわうその里すさき」行ってみます?
おっくん
そうやね!あと、どこかで朝食食べたいね〜。

”なんとかなるさ精神”で、ダラダラと年少チームはスタートしました!

道の駅「かわうその里すさき」で、奥四万十のおすすめを聞いた!

奥四万十博-梼原座24

というわけでやってきました道の駅「かわうその里すさき」

国道56号線沿いにある道の駅で、四万十方面や仁淀方面など、県西部への行くとき、重要となるポイントです。

すぐ近くには、ニホンカワウソがいたとされる「新荘川(しんじょうがわ)」やおむすび・たけざき・卵焼き”でおなじみ「たけざき」があります。

奥四万十博-梼原座26

こちらの道の駅もショップが充実しており、県のお土産が揃っております。

奥四万十博-梼原座31

道の駅では定番の「産直」もありました!お客さんが結構いらっしゃいました。

地域の買い物にも利用されているんでしょうかね!

奥四万十博-梼原座33

早くもいちごが出ていました!

奥四万十博-梼原座30

道の駅の奥の方では、「カツオのたたき」の実演をしていました!

カツオの絵がシュールですね(笑)体験もできるようですので、体験されたい方は記念にぜひ!

試食頂きましたが、めっちゃ美味しかったです。やっぱりカツオのたたきは出来立てが美味い!

奥四万十博-梼原座34

こちらでは「大トロ焼カツオ」がズラーーっと並んでいました。

さすが須崎。高知市内ではなかなか見られない光景です。

こちらでも試食頂きましたが、めっちゃ美味しくて購入しました!

本当は、たたきも買っていきたいところですが・・・。

奥四万十博-梼原座35

今回の企画の趣旨を早速忘れるところだったので、猛プッシュで「焼きカツオ」をおすすめしてくださった定員さんに「奥四万十のおすすめ」を聞いてみました!

おーかわくん
めっちゃ美味しかったです!
すみません、こういう企画しているんですが、奥四万十のおすすめ知りませんか?
梼原の「雲の上のホテル」の温泉がいいよ!
おーかわくん
梼原の温泉ですか!
道中の「道の駅」もおすすめやね。
おーかわくん
ありがとうございます!早速いきます!

 

須崎から梼原を目指して出発!天狗の滑り台・・?!

速攻からめっちゃ遠いやん・・。
おーかわくん
行きましょー!

というわけで「道の駅」を巡りながら、「雲の上のホテル」を目指すことになりました。

その距離「42.5㎞」。フルマラソンやないか!!!!!

 

風車の駅

奥四万十博-梼原座51

まずは、津野町にある「風車の駅」にきました!

国交相が定めている「道の駅」ではありませんが、よってみました!

奥四万十博-梼原座39

「奥四万十博」のPRがしっかり行われていました!

奥四万十博-梼原座40

中には小さなショップと食堂がありました!

奥四万十博-梼原座44

津野町は、「土佐ジロー鶏卵そば」「豚バラ辛みそうどん」が名物なんですね!

お食事は、11:00〜15:00です。

奥四万十博-道中45

外には「直販所」がありました!

奥四万十博-梼原座46

なぜか根菜類が充実している。

おーかわくん
手書きのポップがいいですねーー!
おっくん
・・・。
奥四万十博-梼原座47

とても立派なお野菜がたくさんありました。

この「米なす」ずっしり丸々としていて美味そうでした・・・!

 

道の駅「布施ヶ坂」

奥四万十博-梼原座8

続いて、津野町の道の駅「布施ヶ坂(ふせがさか)」です!

奥四万十博-梼原座74

このあたりは「四万十川源流点」なんですね!

津野町には、日本最後の清流と呼ばれる四万十川の源流点があります。清らかな水が苔むした岩の間を流れ、四万十川本流へと続いています。
引用:自然 | 観光情報 | 津野町

こちらの「布施ヶ坂」も産直があり新鮮な季節のお野菜がたくさん出ていました!

奥四万十博-布施ヶ坂75 奥四万十博-梼原座95 奥四万十博-梼原座89

お米の種類が豊富!お山のお米は、美味しいんでしょうねー!

奥四万十博-梼原座76
おっくん
鹿の角があるよ!(カメラを構える)
奥四万十博-梼原座77
おーかわくん
鹿ー!!
おっくん
・・・。
奥四万十博-梼原座90

道の駅の外側にハンドメイドのアイスクリームが売ってありました!

奥四万十博-梼原座97

おーかわくんが「お茶」のアイスを購入。

奥四万十博-梼原座99

ほんのり緑色でお茶が入っていることがわかりますね!

奥四万十博-梼原座100

味は、濃厚なお茶!ではなく、あっさり、すっきりしたお茶感!優しい味でした!

寄り道!天狗の滑り台に挑戦!

奥四万十博-梼原座54

道の駅「布施ヶ坂」の道路挟んだ向かいには、天狗の滑り台があります!

長さ100メートルあるそうです!ずーーーっとしたまで続いています。

おっくん
滑ってきて。
おーかわくん
え(笑)
奥四万十博-梼原座55

(滑るフリをするおーかわくん。)

おっくん
フリじゃなくて滑って。撮影するから行ってらっしゃい!
おーかわくん
まじすか・・・。

 

奥四万十博-梼原座67 奥四万十博-梼原座58 奥四万十博-梼原座64

 

 

長いだけでそんなにスムーズに滑れるものではないことが証明されました。

 

滑り台がしんどい人は、横にある高台から風景を堪能してみて!

奥四万十博-梼原座70

滑り台の西隣には、このような綺麗な高台が作られています!

奥四万十博-梼原座72

この時は、少し天気が悪く霧がかっていましたが、天気がいいといい景色です!

段々畑も見ることができます!左のほうに小さく見えてますね。

道の駅で休憩して、ここにも足を運んでみてください!リフレッシュできると思います。おすすめスポットです!

 

雲の上のホテルに到着!

寄り道をしていたので時間がかかってしまいましたが、ようやく「雲の上のホテル」に到着しました!

 

 

奥四万十博-梼原座107

印象的なデザインの雲の上のホテル

ただ、ここは「ホテル」と「レストラン」がある建物なので、今回の目的「温泉」はもう少し先の建物です!

もう少し、西側の方に温泉やプールの建物が別にあるんです。

奥四万十博-梼原座120

歩いて行ける距離ですのでご安心を。

奥四万十博-梼原座122 奥四万十博-梼原座123

こちらの建物には、「温泉」と「プール」「食堂」「売店」がありました。

奥四万十博-梼原座126 奥四万十博-梼原座124

通称「美人の湯」を貸切状態で堪能してきた!

奥四万十博-梼原座19

入浴料金は、大人500円子ども(3歳〜中学生)300円

奥四万十博雲の上のホテル温泉128 奥四万十博-梼原座129

タオルも購入して早速温泉へ!

奥四万十博-梼原座130

温泉は、地下にあるんですねー!

階段はちょっと・・という方、安心してください!こちら、エレベーター完備となってます。

奥四万十博-梼原座21

地下に降りるとすぐに、リラックスルームがあり、お風呂上りにゆっくりくつろげます。

top

出典:雲の上のホテル: 温泉

ちょうど、お昼時の時間でお客さんがいなくて貸切でした!

通称「美人の湯」とも呼ばれる人気の湯です。

日本最後の清流四万十川の源流域に位置する源泉かけ流しの温泉。

アルカリ性単純泉とメタホウ酸フッ素イオン(炭酸水素塩冷鉱泉)からなる泉質は、余分な油分や古い
角質を落としみずみずしい肌をつくり出す事から『美人の湯』とも呼ばれています。
大自然に包まれた建物に、露天風呂、ジェットバス、ジャグジー、打たせ湯、サウナなどがあります。

療養泉としての機能の期待され『神経痛・慢性婦人病・筋肉痛・関節痛・五十肩・うちみ・くじき・慢性
消化器病・痔疾・冷え症・疲労回復・きりきず・火傷・慢性皮膚炎』等に効果がある。

引用:雲の上のホテル: 温泉

お湯の効能は上記の通り、肌や療養に効果があるようです。

年長者グループほど疲労感はなかったのですが、めっちゃ気持ちよく癒されました。

何よりも、露天風呂でゆっくりできたことが最高でした!

高知の温泉はいい風景のところにある温泉はいくつもあり、どこも気持ちいいのですが「雲の上」というだけあって、空気が澄んでいて気持ちがいい。

節によって、空気感や風景が変わることでしょうね!

今回のボクたちみたいに須崎を出発して、道の駅を巡り、梼原の「雲の上の温泉」に入る。このコースはおすすめですね。

ボクたちにみたいに遊びながr、撮影しながら行かなければ2〜3時間ほどあれば十分回れると思います!

 

ようやく1か所目、1ポイントゲット!

お風呂でゆっくりしたので早速次へ!ご飯が食べたいところです!

奥四万十博-梼原座131
おーかわくん
すみません!今、奥四万十博のPRでこういう企画をしています!
おすすめの場所ありませんか?ちなみにご飯食べてないです・・ボソっ
お姉さん
梼原町内にある「イタリアン INDY’S(インディーズ)」がおすすめですね。
おーかわくん
女性ウケ良さそうですね!
奥四万十博-梼原座132

(詳しい情報を探し、教えてくださいました!ありがとうございます!)

お姉さん
ここです!
おーかわくん
ありがとうございます!早速行ってみます!

というわけで、2ヵ所目の情報を頂きました!ようやく1ポイントゲットです!

1か所目に、梼原はびっくりしましたが、充実した旅になったのでOKですw

 

まずまずのスタートの年少チーム!

おーかわくん
ようやく飯ですね!
おっくん
すぐ、梼原町内向けて行こう〜!
おーかわくん
あっちどうなってるでしょうね!w
写真 2015-11-14 21 16 01

向こうのチームの、2か所目はまさかの場所だったようです・・!ww
しめしめ・・・w

この勝負、どちらが勝つのか!「奥四万十地元だよりの旅」は、つづく・・・。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう