大好評の龍馬パスポートが期間再延長! お持ちの方はどんどん使っていきましょう!

IMG_0310

ここ最近、仕事以外の記憶がありません、ミヤザキです。

高知の観光! といえば【まるごと東部博】や2016年【奥四万十博】もあって、キャンペーンで賑わっていますね。

http://kochi-arindo.com/omoshiro/2015/11/13/8487

そんなときに使えるのが、この有名な龍馬パスポートです。

IMG_0310

今回、その有効期限が延長されたとのことです。4年間再延長なんて、利用者にとっては嬉しい限りですね。

高知県は、観光関連の県内約640施設で特典が受けられる「龍馬パスポート」の有効期限を、2016年4月から4年間再延長する。リピーター客の獲得や周遊観光に貢献しているため。高知県観光政策課は「利用者が集めたスタンプは無駄にならない。龍馬パスポートを使って周遊し、高知の奥深い魅力を知ってほしい」と呼び掛けている。

龍馬パスポートは、高知県内の観光・宿泊施設を利用してスタンプを集めると、青、赤、銅、銀、金とステージが上がる。スタンプ233個、30泊などの条件をクリアすると「殿堂入り」に。特典も段階的に充実し、高知県内周遊を促す仕組みになっている。

高知県観光コンベンション協会が2012年4月から発行。当初は2014年3月までの予定だったが、利用目標の1万人をわずか4カ月で達成する人気ぶりから、2016年3月まで期限を延長していた。

高知県観光政策課によると、延長後も利用者は増えている。2015年6月に10万人の大台を突破し、11月末現在で14万1059人に。このうち「銀」取得者が2115人、「金」は830人、「殿堂入り」も242人おり、龍馬パスポートの人気ぶりを示している。

高知新聞:高知のニュース:社会:高知県の龍馬パスポート再延長 人気受け2020年3月まで4年間

実際、ぼくの身近でも使っている人がいます。県内外問わず、こ

県外の方に土産物を買う際に使ったりして、スタンプを貯めていくという方法もあるそうな(実体験)。

場所によっては、こんなカワイイスタンプももらえるとか。

殿堂入りの記念品は色々あるみたいですね……このバッグはいいな!

Twitterを見てみたら、殿堂入りやゴールドの方がちらほらいて驚きました。県民愛を感じますねぇ。

改めて入手方法ですが、まず龍馬パスポート申請書を入手。スタンプを3つ集めて、高知駅の観光情報発信館「とさてらす」へ持参すれば、その場で交付してもらえるようです。ちなみに申請はがきを使っての申請もできるようですよ。

申請書付きパンフレットは、参加施設や「とさてらす」にあります。

詳細はこちらが分かりやすいです(参照:龍馬パスポートII | 高知県の観光情報ガイド「よさこいネット」

IMG_0311

2016年4月から4年間再延長という、高知家の太っ腹な企画なので、これを機にぜひ入手してみましょう。

ぼくですか? とりあえず仕事が片付いてから考えます。4年あれば間に合うやろ!(切実

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう