【漫画家・西原理恵子さん】支援金800万突破! 高知にラッピング電車を走らせるプロジェクトが盛り上がっている件

スクリーンショット 2016-01-06 19.51.32

どうも、ありんど高知のミヤザキです。

みなさん、クラウドファンディングって知ってますか?

クラウドファンディング(英語:Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。 ソーシャルファンディングとも呼ばれる。クラウドファンディング – Wikipedia

このクラウドファンディングで、すでに800万以上を集めたプロジェクトがあるんです。

それが、有名な漫画家・西原理恵子さんのラッピング電車【サイバラ電車】を走らせようというこの企画!

スクリーンショット 2016-01-06 19.51.32

一体何なんだ!? という方に向けて、こちらの公式サイトから引用して説明すると——

このプロジェクトは、高知県出身の漫画家・西原理恵子氏が「ふるさと高知にサイバラ仕様の電車を走らせて観光PRに貢献しよう!」という企画です。

題して『サイバラ電車できるかな』。その資金を調達するためのクラウドファンディングであり、皆様のご支援があって初めて成立するオール・オア・ナッシング、一か八かのチャレンジです。

西原氏の故郷である高知市内には、とさでん交通の路面電車が走っています。

その車両のひとつを西原氏のイラストでラッピングした“サイバラ電車”として走らせ、高知県が掲げる「まんが王国・土佐」を盛り上げるとともに、このプロジェクトの過程そのものをマンガの形で発信していきたいと思います。

おお……おお!! と圧倒されるプロジェクトですが、それ以上に「648万円という当初の目標を開始1週間で達成(集める)」という事実。僕の知人には「あれ面白そうだよね!」と言って10万円分ポンっと支援した人もいます。

年代の違いか、僕の周りや同世代には西原さんのファンが見つからないのですが、書店で山のように詰まれている書籍は何度も見たことがあります。あと、20代より上の世代に聞くと知っている人ばかり。

クラウドファンディングのサポーターも400人目前まで来ています。それだけのファンに支えられてるとは……高知の誇りですね。

プロジェクトが成功した場合、サイバラ電車のお披露目は2016年3月5日(土)を予定してします。実はこの日と翌6日(日)には「第2回全国漫画家大会議inまんが王国・土佐」というイベントが開催されるのです。全国から漫画家とマンガファンが集まる日にサイバラ電車が走れば格好のニュースとなり、観光PRにもなるでしょう。

運行は1年間の予定ですので、見に行く(乗りに行く)チャンスは十分にあります。イラスト入り特別一日乗車券なども発行しますので、これを機に「高知に行ってみよう」と思うマンガファンが増えるかもしれません。

(引用元:ふるさと高知にサイバラ電車を走らせたい!漫画家・西原理恵子の観光PR大作戦! | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)

このプロジェクトは、3月のまんが王国のイベントも見据えられているので、注目を浴びるに違いありません。

突然見掛けて「あれはなんだ!?」と驚いてしまう人がいると思うので、ぜひ高知県民は知っておきましょう 笑

プロジェクトの支援は、残り40日受け付けています。サイトには西原さんの紹介もありますよ。

10万円支援される方がまだ眠っているかもしれません。高知らしいぶっ飛んだ面白い企画、ぜひ拡散してみてくださいね。

ふるさと高知にサイバラ電車を走らせたい!漫画家・西原理恵子の観光PR大作戦! | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう