高知のアレコレ

【過激ゆるキャラ】「自称」須崎市観光大使の「ちぃたん☆」の運営実態がヤバすぎる!?

更新日:

 

この記事では、須崎市と過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」がなぜ決別するに至ったのか、そして「ちぃたん☆」を運営する株式会社クリーブラッツの数々の闇の疑惑についてをわかりやすくまとめました。

なお最初に明言しておきますが、この記事はゆるキャラ「ちぃたん☆」を貶めるものではありません。
ゆるキャラ「ちぃたん☆」を運営する株式会社クリーブラッツの不誠実な態度を指摘するものです。

キャラクターや演者に罪はありません。
この記事をきっかけにゆるキャラ「ちぃたん☆」が健全な運営がされることを願っています。

過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」騒動の本質は「運営会社(クリーブラッツ)の非道」

まずは、今回の騒動についてわかりやすくまとめましょう。

「記事を読むのがめんどくせーよ」という方は、ゆるキャラの「イーサキング」がYouTube動画にわかりやすくまとめていたので、そちらをどうぞ!

 

ゆるキャラ論の著者でもある犬山秋彦さんの記事でも、非常にわかりやすく今回の騒動をまとめられています。
ぜひそちらも読んでみてください!

過激ゆるキャラ報道で須崎市が炎上し、「ちぃたん☆」が擁護された理由 - 犬惑星

 

こちらの記事では、法的な観点から冷静に今回の騒動がまとめられています。

須崎市長定例会見のクリーブラッツ社の対応について。そしてフレーベル館を緊急取材。|素敵な未来へ|note

ゆるキャラ「ちぃたん☆」騒動の経緯

今回の騒動の経緯と関係性が分かりにくいので簡単に「ちぃたん☆」のことを整理しましょう。

「ちぃたん☆」とは、もともとYouTubeを中心に活動していた「コツメカワウソ」の名前です。
その愛くるしい姿が人気を呼び、YouTubeのチャンネル登録者数は7.6万人(2019年1月現在)を超える人気者。
人気の動画は全世界で422万回以上も再生されています。

コツメカワウソちぃたん☆ Otter World - YouTube

一方、高知県須崎市は日本で最後にニホンカワウソが目撃された場所として、ニホンカワウソをモチーフにしたゆるキャラ「しんじょう君」で2013年から町のPR活動をしています。

しんじょう君は2016年ゆるキャラグランプリで優勝した人気のご当地キャラ。

須崎市のゆるキャラ「しんじょう君」

2018年には素晴らしい取り組みをした自治体として、須崎市としんじょう君は「ふるさとチョイスアワード2018年」大賞も獲得しました。

【関連リンク】
しんじょう君オフィシャルウェブサイト - すさきすきキャラしんじょう君
【公式】しんじょう君 - YouTube

 

【2018年1月】

「ちぃたん☆」側から打診があり、2018年1月に須崎市はコツメカワウソの「ちぃたん☆」を須崎市ふるさと観光大使に委嘱しました。

小動物では初!カワウソが高知県須崎市の観光大使に就任!

ニホンカワウソが最後に目撃されたことが縁で、インターネットなどで人気を集めているコツメカワウソの『ちぃたん☆』が高知県須崎市の観光大使に就任しました。

須崎市の観光大使に就任したのは、メスのコツメカワウソの『ちぃたん☆』で、2018年1月18日(木)、東京・江東区で開かれた須崎市観光大使の就任式には、ニホンカワウソをモチーフにした須崎市のキャラクター『しんじょう君』と共にちぃたん☆の声優を務める月野もあも同席しました。

須崎市によると『カワウソちぃたん☆』は今後、須崎市や高知県の魅力を伝えるプロモーションビデオに出演するほか、SNSを使って海外へのPR活動を行う予定だということです。

小動物では初!カワウソが高知県須崎市の観光大使に就任! | 株式会社共同通信社

そして須崎市ふるさと大使就任時、コツメカワウソの「ちぃたん☆」もなぜかゆるキャラになってデビュー。
こうしてどさくさに紛れて、現在SNS等で話題を呼んでいる、ゆるキャラの「ちぃたん☆」が誕生しました。

カワウソちぃたん☆OFFICIAL WEB SITEによると、ゆるキャラ「ちぃたん☆」の誕生日は2017年12月15日になっていますが、観光大使就任以前にゆるキャラ「ちぃたん☆」が活動したという記録は見つからなかったため、誕生日はあくまでも設定上のものかと思われます。

SNSなどでよく見かけるゆるキャラの「ちぃたん☆」は須崎市観光大使に任命されたコツメカワウソをゆるキャラ化した存在。
なので、ゆるキャラの「ちぃたん☆」は本質的には須崎市観光大使ではありません。

しかし、TVなどに出演する時は『須崎市観光大使の「ちぃたん☆」です』と自称していました。

 

【2018年8月17日】

株式会社クリーブラッツは国内で「ちぃたん☆」商標権出願していたが、「しんじょう君に酷似していることにより」出願は却下されています。

 

【2018年】

株式会社クリーブラッツは、日本国内で商標権が取得できなかった「ちぃたん☆」を海外数カ国で須崎市に相談なしに勝手に出願。

 

【2019年1月16日】

須崎市が「ちぃたん☆」に対して観光大使の解任を発表。

2016年「ゆるキャラグランプリ」で優勝した高知県須崎市の「しんじょう君」に似たゆるキャラ「ちぃたん☆」が、同市の観光大使を自称して続ける活動に市が頭を抱えている。過激な動画をインターネット上で投稿して人気を集める一方で、クレームが市に集中。市は、ゆるキャラのモデルになった同じ名前のカワウソに大使を委嘱していたが、17日にも職を解いて決別する。

過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称  - 毎日新聞

この今まで須崎市の観光大使を委嘱していた「ちぃたん☆」の任を解き、決別するということは衝撃的な内容です。

なぜ衝撃的かというと、観光大使を解任するということは全国的にみても、かなり異例の事態だからです。

観光大使というのはいわゆる名誉職のようなもので、任命した市役所などからは基本的に報酬は支払われません。その代わり任期も定められないのが一般的で、一度就任したらずっとその役割を担うのが普通です。

過去に観光大使を解任された事例を調べてみると、狛江市のゆるキャラである「安安丸」が、セクハラ問題で辞任した前狛江市市長の「高橋都彦氏」をモデルにしていたということで、「市の観光大使としてふさわしくない」ということで解任されています。
狛江市長:頭下げぬ謝罪会見「セクハラ認識ない」 - 毎日新聞

また、別のケースでは飲酒運転をして逮捕された芸能人が、観光大使を解任されるという記録が見つかりました。
酒気帯び運転の元グレチキ・北原雅樹容疑者 観光大使を解任

これらのケースを見ると、「任命された本人に著しく不適切な問題がない限り、解任されるということはありえない」ということ分かるでしょう。つまり、飲酒運転やセクハラ問題並みかそれ以上の事態だということです。

 

【2019年1月17日】

須崎市は「ちぃたん☆」を運営する株式会社クリーブラッツ代表取締役の 池田正流(いけだ せいじ)氏に対し、著作権法違反を理由に活動停止を求めました。

クリーブラッツ社が当市に無断で国内外で商標出願をするなど、信頼関係が損なわれたことにより、平成 31 年 1 月 17 日、株式会社クリーブラッツ 代表取締役 池田正流(いけだ せいじ)氏に対し、著作権法112条1項及び不正競争防止法3条1項,2項に基づき活動停止を求めました。しかしながら活動が停止されず平成 31 年 2 月 1 日に、関係者に先述しました内容を通知いたしました。

クリーブラッツ社への対応について|須崎市

しかし、株式会社クリーブラッツ代表取締役の 池田正流(いけだ せいじ)氏はこれを無視。
1月17日以降も「ちぃたん☆」の活動は継続され、人気番組「池の水すべて抜く」への出演や、テレビアニメ化を発表するなど、今までと何一つ変わらない活動をしていました。

 

【2019年2月6日】

須崎市は定例の記者会見において、株式会社クリーブラッツ代表取締役の 池田正流(いけだ せいじ)氏に対して活動停止の申し入れをしていたことを公表。

クリーブラッツ社への対応について|須崎市

この発表により初めて、「ちぃたん☆」を運営しているのが、地下アイドル「仮面女子」などを運営する芸能事務所「クリーブラッツ社」だということが公表されました。

 

以上が今回の騒動の流れです。

もしも、まだ「しんじょう君」が商標権を獲得していない海外で「ちぃたん☆」が先に商標権を獲得すると、海外でのしんじょう君の活動ができなくなり、1年以上前から決定しているしんじょう君の海外でのアニメ化も廃止せざるを得なくなります。

今回の騒動の本質は「地方で地道に頑張ってきたご当地キャラをアイドル会社がパクリ、横取りしようとしている」というのが騒動の根本にある問題なのです。

 

今回の件で、テレビなどのメディアはわかりやすい対立構造を作りたいのか「しんじょう君 VS ちぃたん☆」や「須崎市 VS ちぃたん☆」などと報道していますが、キャラさんが戦っているわけでも、喧嘩しているわけでもありません。

問題なのは、「ちぃたん☆」を運営している「株式会社クリーブラッツの池田せいじ氏が、お金儲けのためにしんじょう君の著作権を侵害し、しんじょう君を潰そうとしている」というのが問題なのです。

 

スポンサーリンク

 

※次の部分は1月16日時点で「ちぃたん☆」の運営会社が公表されていなかったため、僕が独自に運営会社を調査してみたという内容です。

2月6日の須崎市の発表で「ちぃたん☆」の運営会社が地下アイドル「仮面女子」などを運営する株式会社クリーブラッツだと判明したため、無駄な記述になってしまったので、折りたたんでおきます。

記事公開当時の内容が読みたい方は下の「ここをクリックでひらく」をクリックしてみてください。

ここをクリックでひらく

「ちぃたん☆」の運営会社は誰なのか?

「ちぃたん☆」の公式サイトには問い合わせ先どころか、運営元や代表者の名前すら明らかにされていません。

運営者の名前すらWebサイトに書かれていないのは明らかに異様です。
一体、誰が「ちぃたん☆」を運営しているんでしょうか?

独自に調査してみることにしました。

 

まず、観光大使に委嘱していた須崎市役所に「ちぃたん☆」の運営者について問い合わせてみました。しかし返答は
「相手方(「ちぃたん☆」側)の意向により、お教えできない」
との回答で運営会社は教えてもらえませんでした。

ちなみに今回の毎日新聞の記事では「ちぃたん☆」を管理しているのは「キャランドゥ」(東京都)と表示されています。

しかし、調べてみると「キャランドゥ」の公式Twitterしか発見できませんでした。

「キャランドゥ」のWebサイトもないため、この「キャランドゥ」というのは屋号のようなものだと考えられます。


(2/7追記)
株式会社キャランドゥ」のWebサイトを見つけることができました。

一方、紙の毎日新聞の朝刊では「ちぃたん☆」の運営者について「芸能事務所の関連会社」と記載していました。
やはり、こちらでも具体的な運営者の名前はわかりません。

なぜこんなにも運営者を隠すのでしょうか・・・?
問い合わせ先を隠したいほどの秘密があるんでしょうか?

どうやらこの辺に今回の問題を探る糸口がありそうです。

そこで、商標登録出願されたデータを閲覧できる特許情報プラットフォームで商標が出願されていないか調べてみました。
このサイトでは特許や商標登録の出願情報をすべて閲覧することができます。もし商標が出願されていれば、出願人の名前が公表されているはずです。

検索をかけたところ、「ちぃたん☆」の商標登録の出願情報がヒット。
「ちぃたん☆」の商標権の出願人の名前が「株式会社クリーブラッツ」だということがわかりました。

また、新聞社のプレスリリース記事にも「株式会社クリーブラッツ」の記述が見つかりました。

どうやら、「ちぃたん☆」の運営をしているのは、おそらくこの「株式会社クリーブラッツ」という会社で間違いないでしょう。

今やSNSなどで人気者の「ちぃたん☆」を運営しているとなれば、会社の大PRポイントのはずです。
それなのに「ちぃたん☆」の運営実態を公表しない「株式会社クリーブラッツ」というのは、どんな会社なのでしょうか?

株式会社クリーブラッツ」のWebサイトを見ると、事業内容は最強の地下アイドル『仮面女子』、正統派美少女アイドル『スリジエ』などを運営するアイドルプロディース会社とのこと。

しかし、会社のWebサイトのどこにも、「ちぃたん☆」のことは記載されていません。
先程もいいましたが、今や「ちぃたん☆」はテレビにも引っ張りだこの人気キャラです。企業なら看板キャラとして喉から手が出るほど紹介したいはずです。

どうやら、どうしても「仮面女子」と「ちぃたん☆」が同じ会社運営だと世間に知られたくないようです。

 

メディアが語らない「ちぃたん☆」運営「クリーブラッツ社」と「社長 池田せいじ氏」の悪行

テレビや新聞などでは規制が入っているのか、あまり語られていませんが、「仮面女子」のクリーブラッツというと数々の黒い噂が絶えない会社です。

ここからは株式会社クリーブラッツと代表取締役池田せいじ氏のこれまでの騒動を見ていきましょう。

SNSアカウント「フォロワー水増し」疑惑

ネットに詳しい人なら昨年ネットを騒然とさせた「仮面女子Twitterアカウント水増し発覚事件」は記憶に新しいことでしょう。

昨年、Twitter社はフォロワー数の水増し防止の為、偽アカウントの大規模な削除が行われました。

【ニューヨーク共同】米短文投稿サイトのツイッターは11日、利用者のフォロワーから偽アカウントを世界で削除すると発表した。フォロワー数の水増し防止が狙い。米紙ニューヨーク・タイムズ電子版によると、削除数は数千万件に上る見通しで、削除は12日に始まる。

フォロワーからの削除対象は、投稿数が急激に増えるなどした不審なアカウント。ツイッターは対象のアカウントを凍結した上で、アカウントの所有者に利用を続けているかどうかを確認する。

フォロワー数の多い利用者は社会に与える影響が大きい「インフルエンサー」と呼ばれ、企業が商品の宣伝活動で活用している。

ツイッターが偽フォロワー削除へ 数千万件の見通し - 共同通信 | This Kiji

これにより、フォロワー数を偽アカウントで水増ししていたユーザーのフォロワー数が激減するということが起こりました。
フォロワー数の多い人の中には、数百人のフォロワーが消えたりしました。

そして、日本で最もフォロワー数が減ったのが「仮面女子」の「神谷えりな」さんでした。その数なんと40万人ものフォロワーが減ったのです。

言うまでもありませんが、Twitterフォロワーを売買したり、リツイート数を購入したりするのは明確なTwitter規約違反です。

スパム: スパム行為を目的としてTwitterのサービスを利用することを禁じます。一般的に、Twitterにおけるスパムとは、ウェブサイトへの訪問数を増やしたり、無関係なアカウント、商品、サービス、イニシアティブなどに注目を集めたりするために、TwitterやTwitter利用者の快適性を操作したり損なったりすることを目的とした大量または過剰な行動を示します。スパム行為と見なすかどうかの判断では、以下の点が考慮されます。

(中略)

  • アカウントへの反応(フォロワー、リツイート、いいねなど)を購入販売または作為的に誇張しようとした場合
  • フォロワー、リツイート、いいねの獲得などをうたう第三者によるサービスまたはアプリケーション(フォロワートレインや、「フォロワー急増」を約束するウェブサイト、その他自動的に自分のアカウントやツイートにフォロワーやエンゲージメントを増やすようなウェブサイトなど)を利用したり、利用を助長したりした場合

Twitterルールより)

しかし、実際にはフォロワー数の多いSNSアカウントを販売している業者もおり、フォロワー数をお金で買うことができるのが現状です。
ネットでは『「仮面女子」はそういった業者を利用してフォロワー数を水増ししていたのではないか』ということが、疑われています。

さて、そんな疑惑がある「仮面女子」と同じ運営元の「ちぃたん☆」。

「ちぃたん☆」の日本のTwitterフォロワー数は120万人以上。
これって正確な数字なんでしょうか?調べてみることにしましょう。

スポンサーリンク

「ちぃたん☆」のフォロワー数は半数以上が偽物!?(追記あり)

今回偽アカウントを調べるのに使用したのは「TwitterAudit」というツールサイト。
アカウントIDを入力することで、そのアカウントのフォロワーの中でどれくらいフェイクアカウントがあるかを教えてくれるサイトです。

それでは、早速「ちぃたん☆」のアカウントを調べてみると・・・

 

なんと「ちぃたん☆」のフォロワーの半数以上!
60万人を超えるフォロワーが偽物だという結果になりました!!!

「ちぃたん☆」のフォロワーの55%は偽物だという結果です!!

さすがに60万人ものフォロワーが偽物だということは普通はありえません。
これは「TwitterAudit」の方がおかしいんじゃないかと思い、他の人のアカウントでも調べてみました。

ゆるキャラ「しんじょう君」

安倍晋三首相

「ちぃたん☆」とフォロワー数の近い、俳優の佐藤二朗さん。

 

はい。明らかにおかしいのは「TwitterAudit」ではなく「ちぃたん☆」の方でしたね。

繰り返しますが、フォロワーの半数以上。しかも60万人を超えるフォロワーが偽物だということは、普通にTwitterをやっていたらありえないことです。

意図的にフォロワー数を水増ししているということを疑われてもおかしくないですね。

 

【2月9日追記】

上記の結果は、1月16日に調査した結果ですが、二週間後の現在「全く違う結果が出る」という声があったため再度調査してみました。

すると、確かに45%しかリアルフォロワーがいなかったのに、現在は96%になっていました。
元々、ツールの信頼性に疑問を持つ声もあり、この結果はツールの誤動作なのか、なにかしらの対策を講じられたからなのかは定かではありません。

万が一これがツールの誤動作ではなく、フェイクフォロワーをリアルフォロワーに見せる手法が用いられているのだとしたら、非常に恐ろしいことですね。

僕としては、ツールの誤動作であることを祈りたいです。

「ちぃたん☆」は世界中のアカウントも違反購入!?

ところで「ちぃたん☆」は、日本だけでなく、世界中の国のTwitterアカウントを持っているようです。

中にはフォロワー数200万人超えのアカウントもあったりと、世界中で「ちぃたん☆」が人気なことがわかります。

しかし、この世界のアカウントも不審な点だらけです。

たとえばこちらのアカウント。

フォロワー数が140万人を超えるアカウントなのですが、Twitterへの登録日は2012年3月になっています。
たしか「ちぃたん☆」の誕生日は2017年12月15日でしたよね?誕生の5年以上も前からTwitterを運用していたんでしょうか?
アカウントに登録されている誕生日も1994年9月11日になっていますね。

そしてツイート回数はトータルで5万5千回以上もツイートしていますが、現在閲覧することができるツイートは2018年10月24日からのツイートしかありません。
それ以前のツイートは消したの?なんで?

そして、明らかに不可解なのは「いいね」リスト。
2018年10月からは「ちぃたん☆」関連のツイートを「いいね」していますが、2018年9月以前は「ちぃたん☆」とは関係ない海外のツイートが「いいね」されています。

「ちぃたん☆」は2018年4月にはSNSで話題になっていたはずなので、その頃の「いいね」がないのは不可解です。
また、2018年10月以降は「ちぃたん☆」関連のツイートしか「いいね」しなくなったのもおかしい。それまで海外のツイートを「いいね」していた人はどこにいったのでしょうか?

これでは2018年の10月あたりにアカウントが売買され、運営者が変わったということが疑われても仕方ないのではないでしょうか。

YouTubeチャンネル登録者数も垢バン祭りで大幅減少

(2019/1/16 13:00 追記)
SNSアカウントを購入しているのではないかと疑われているのは、Twitterだけではありません。

「ちぃたん☆」や「仮面女子」関連のYouTubeチャンネル登録者もスパムアカウント削除で大幅に登録者が減少したという記事を見つけました。

ピンククラッカーズ
12月14日 217,723
12月15日 167,824
4万9889人(22.9%)減少

みるくぱんち
12月14日 427,991
12月15日 393,338
3万4653人(8.1%)減少

Chiitan 妖精ちぃたん
12月14日 284,441
12月15日 252,712
3万1729人(11.2%)減少

YouTubeのスパム削除で5万人登録者が減ったYouTuberに疑惑の目 - YouTubeランキングニュース

この記事によると、2018年12月17日にYouTubeでスパムアカウントの大規模な削除が行われ、その中でも非常に大きな割合の登録者が減ったのがこの3つのチャンネル。

ちなみに「ピンククラッカーズ」と「みるくぱんち」は仮面女子関連のアイドルが出演しているチャンネル。「Chiitan 妖精ちぃたん」はゆるキャラ「ちぃたん☆」のチャンネルです。

つまり、ここで取り上げられてる3つのYouTubeチャンネルすべて「株式会社クリーブラッツ」が関わっているチャンネルです。

引用先の記事ではこのように締めくくられています。

TwitterでもYouTubeでも「仮面女子」関係のチャンネルが突出して登録者を大幅に減らしていることから、普通ではない登録者の増やし方をしているのではないかと疑惑の目を向けざるを得ません。

YouTubeのスパム削除で5万人登録者が減ったYouTuberに疑惑の目 - YouTubeランキングニュース

やはり、この大規模な登録者の減少はどう考えても不自然です。

疑惑は深まったと言わざるを得ません。

ゆるキャラグランプリで分かる「ちぃたん☆」の本当の影響力

フォロワーの水増し疑惑が浮上した「ちぃたん☆」。
では、実際の「ちぃたん☆」の正確な人気はどれくらいなのでしょうか?

それを調べるために、2018年のゆるキャラグランプリを見てみましょう。

2018年のゆるキャラグランプリでは1位の「カパル」が約88万ポイント。12位だった「ちぃたん☆」が約5万ポイントを獲得しました。

1位 / 889346pt←「カパル」
12位 / 50406pt←「ちぃたん☆」

ゆるキャラグランプリの投票はユーザーからのネット投票で、各ユーザーが1日1ポイントの投票を行うことができます。

投票期間は約3ヶ月間なので、「カパル」は1日に約1万人が投票してくれたという計算になります。
しかし、「ちぃたん☆」の場合は1日に約560人ほどしか投票されていません。

ちなみに「カパル」のTwitterアカウントのフォロワー数は3万8千人ほど。
一方の「ちぃたん☆」のフォロワー数は120万人です。

あれれー?不思議ですね。

 

事務所社長 池田せいじ氏がアイドルに性的暴行

「ちぃたん☆」と「仮面女子」について調べていると、こんなニュースも見つかりました。

「週刊文春」(文藝春秋)にて、仮面女子の元メンバー及び現役メンバー4人が、同グループ運営会社「アリスプロジェクト」社長の池田せいじ氏から性接待や交際、テレビ出演時のヤラセを強要されたと訴えのだ。

テレビ出演時には極貧生活を送っていることを明かしていた彼女たちだが、それらは事実ではなく池田氏の指示によるヤラセだったという。また、今回告発に踏み切ったメンバーのうち、2人は実際に池田氏との肉体関係を持っているとの情報や、グループ脱退時に違約金という名目で100万円を払わされたメンバーがいたとの話も。

アイドルが事務所社長の性的暴行を告発、メンバーの事故死理由にも憶測広がる (2015年1月8日) - エキサイトニュース

「仮面女子」の事務所社長が性接待の強要をしたということを「仮面女子」のメンバーが告発したという内容です。

これが事実だとすれば、到底許せるものではありませんね。

 

「今回のまとめ」と「我々ができること」

ここまで、「ちぃたん☆」を運営する株式会社クリーブラッツと代表取締役池田せいじ氏の騒動や疑惑をまとめてきました。

おおむね真っ黒ですっ☆

 

最初にも書きましたが、今回の件に関してキャラクターやアイドルには罪はありません。
彼女らは一生懸命自らの役割を果たしているだけです。

「ちぃたん☆」も「しんじょう君」も悪くありません。

問題はすべて不誠実な運営会社にあります。

 

我々ファンは、この運営に対抗するために何ができるでしょうか?

本来は、運営元の株式会社クリーブラッツに直接苦情を言うところですが、須崎市との話し合いも無視する会社です。
我々一般人の言葉に耳を貸すとも思えません。

そこで、「ちぃたん☆」とのコラボを発表している企業にご意見を送るのが最も効果的な方法だと思います。
テレビ局やゲーム会社なども株式会社クリーブラッツに騙されている被害者かもしれません。

ぜひ、皆さんの声でこの騒動を解決し、キャラさんたちが今までどおり安心して活動できるようにしましょう!

 

 

【関連企業問い合わせ先】

・テレビ東京
「ちぃたん☆」の出演多数。アニメ化も発表
ご意見・お問い合わせ:テレビ東京

フレーベル館
「ちぃたん☆」アニメ化のスポンサー。
フレーベル館 問い合わせフォーム(その他)

・秋葉原観光推進委員会
「ちぃたん☆」を公式キャラクターにしているNPO法人。
NPO法人 秋葉原観光推進協会 問い合わせ先

 

 

 

(追記情報)

【2月9日】

TwitterAuditの結果について追記しました。

 

(関連記事)
↓過去の守時さんへのインタビューはこちら↓
【しんじょう君】「守時さん」が語るしんじょう君の誕生秘話 - ありんど高知

↓須崎市のふるさと納税はこちら↓
【ふるさと納税】「ふるさとチョイスアワード2018」大賞受賞!須崎市のふるさと納税について詳しく聞いてきた - ありんど高知

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
シオ(しおちゃん)

シオ(しおちゃん)

「ありんど高知」編集長。 高知県在住フリーランス。 東京で数年働いた後に高知へ帰高。一度県外に出たからこそ気づいた高知の良さを全国に知ってほしくてありんど高知を立ち上げる。アウトドアとバイクと狩猟が趣味。 ありんど高知では書けないことなどを書いている個人ブログはこちら→野郎とバイクとアウトドア-メインギルド-

-高知のアレコレ

Copyright© ありんど高知 , 2019 All Rights Reserved.