【動画あり】津野町の棚田キャンドルまつりが幻想的すぎて、まるでおとぎの世界だった件

DSC03751.jpg
The following two tabs change content below.
しおちゃん

しおちゃん

ありんど高知代表
四国遍路、関東、東南アジアなど放浪したのち、高知に帰郷。
現在はWebとカメラ関連で活動中。
ありんど高知では書けないことなどを書いている個人ブログはこちらhttp://kaisstyle.com/

ども!しおちゃんです!
先週の日曜日に津野町の貝ノ川で行われた棚田キャンドルまつりに行ってきたので自慢レポートします!

 

DSC03721

 

駐車場からは徒歩で会場へ!

DSC05146

 

会場と同時の4時ごろに着いたので駐車場は余裕を持って置けました。

駐車場から会場まではシャトルバスが出ているのですが、整理のスタッフさんに聞くと、
「会場までそんなに距離はないので歩いた方がいいですよ」
 と言われたので歩きました。

シャトルバスは狭い道を進むためか、8人乗り程度の少し大きめのバンでした。
なのでシャトルバス乗り場は長蛇の列に・・・

歩いても10分程度だったので元気な方は歩くことをオススメします!

 

DSC05149

 

会場までの道にはユニークな案山子が3体いました!
1体はリアルですね!笑

DSC05152

タル?で作ったアンパンマンもありましたw

 

会場ではたくさんの出店が!

会場入り口の広場ではたくさんの出店がありました。

DSC05153 

DSC05154

 

イケダさんが激押ししてた田舎寿司もありました!

DSC05155

 

 

僕は写真が撮りたかったので、棚田の一番上の展望スポットまで登りました。

どうやらここがカメラマンスポットらしく、すでにたくさんのカメラマンが場所取りをしていましたw

DSC05159

 

ちなみに暗くなって1時間もすると、最初に陣取りしていたカメラマン達は満足して帰って行って、場所が空いていました。
出遅れた人も少し待てばいい場所が取れると思います!

 

いよいよキャンドルに点火!

5時の時報の合図で棚田に並べられたキャンドルにスタッフや地元の子供達、そして会場に来たお客さんで一斉に点火していきます。

 DSC05160

 

DSC05161 DSC05162

お客さんも参加できるのはなかなか良い演出ですよね!

火を灯した大川くん曰く
「かなり面白かった!」
そうです!

 

そして幻想的なキャンドルナイトへ

そして、日が落ちると棚田はキャンドルの灯りが幻想的に揺らめく空間になりました。 

 

DSC05167

 

DSC05172

 

DSC03716

 

DSC03751

 

どうですか!この息を飲むような光景!

この光景が2時間以上続きました。

僕が帰ったのが、7時過ぎだったのですが、それでもまだまだキャンドルは燃えていたので8時〜9時くらいまでは楽しめたのではないでしょうか。

幻想的な光景をタイムラプスでご覧下さい

最後に、キャンドルが灯るところから闇夜にきらめく所までの一部始終をタイムラプスで収めたので、どうぞご覧下さい!

 

大満足のイベントでした!ぜひこれからもやってほしいイベントです!

来年2016年は奥四万十博もあるのでますます面白くなりそうです!
奥四万十面白いですよ!

今年行けなかった方はぜひ来年行ってみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう