野市のラーメン屋「マルトクラーメン」で二郎系の”ムツこいが”の全マシを食す!!

IMG_0696

たまに食べたくなる「ムツこい」ラーメン!

若い頃(10代)はそんなにラーメンを食べて来なかったのですが、
20代に入ってから、よくラーメンを食べるようになりました。

なぜでしょう、最近とくに食べてる気がします。記事もラーメンばっかり笑

そんなぼくが、ラーメン食べたい!と思った時に、最近よくチェックしている「高知ラーメンデータベース」さんでとある記事を発見しました。

スクリーンショット 2015-03-30 23.26.39

おおおおお!!!二郎系のラーメンが高知にあるのか!とテンション上がりました。

仕事の関係でたまに東京に行くのですが、
時間があれば「ラーメン二郎」もしくは「二郎系(インスパイア系)」のラーメンを食べに行きます。

ラーメン二郎を知らない人はこちらを。

このムツこそうなラーメンが無性に食べたくなるんです。
あれなんなんでしょうね。中毒性高いです。

あ、「ムツこい」は、土佐弁で「濃い」「しつこい」「脂っこい」時に使う言葉です。

そのムツこい「二郎系ラーメン」が高知にあるというから、速攻行きましたよ。

ちなみに、高知県下に二郎系ラーメンのお店は、2件あります。
「マルトクラーメン」と「二星」。貴重です。
二星さんについては、ミヤが書いてます!

こってり好きはやみつきになる! 行列ができるラーメン屋「二星」の豚そば

のいちのラーメン屋さん「マルトクラーメン」に行ってきた!

のいち駅から徒歩で数分、南国バイパスの方面に行くとあります。
駐車場も広々あるので車でもアクセス良いです。

IMG_9861

ここが噂のラーメン屋「マルトクラーメン」!!!!

派手な看板が目に入ります。
昨年できたばかりのお店のようです。

店内写真撮り忘れていましたが、すごくシンプルな内装でした。

店内右手に、カウンターがあって10名以上座れそうな感じ。
左手に4人がけテーブルが3テーブルほどありました。

IMG_9857

メニューはたくさんあります。
サイドメニューもセットメニューも。

IMG_9857

二郎系が食べれるとやってきたらまさかの人気No.1は「中華そば」。
二郎系は・・・?と思って探してみると

IMG_9857

この「ムツこいが!!」が噂の二郎系ラーメンでしょうね。すっとわかりましたよ。
まさかの人気No.2は「つけ麺」に取られ、敢え無くNo.3。
そんなの関係ねえ!これを食べに野市に来たんだ!

IMG_9856

はい、早速注文です。

注文の際、
野菜(もやしとキャベツ)・アブラ・二ンニクの量を
普通・チョイマシ・マシ・マシマシというように選択ができます。
増やそうが減らそうが無料です。

麺は別途大盛り等に変更を。味は1択しかありませんので。

今回は、初めての店なので控えめに「全マシ」にしました。

IMG_0696

これが「ムツこいが!!」の全マシです!!!

IMG_0698

この盛り具合、壮観すぎる。

IMG_0697

野菜が多くて麺は見えません。もやしがほぼほぼ占めています。
シャキシャキしていて美味しかったです!

IMG_0700

チャーシューは、そこそこ分厚いのが1枚。柔らかくて美味しかった!

IMG_9860

麺は、もちろん極太麺で、もちもち・ごわごわ・・なんて言えばいいのか。
かなり食べ応えのある麺です。こいつがスープをどんどん吸うんですよ笑
この麺をワシワシと食べるのが二郎系らしくていい感じでした。

スープは、背脂たっぷりの醤油
ただ、濃いめスープなので、全部を飲むのはきついですね。

今回は、麺量は普通のままだったので、わりとぺろっと食べれました。
もちろんお腹は一杯になりますが、
野菜、麺、チャーシューなど全体的に、二郎系にしては食べやすいです。

麺そのまま全マシで、本家二郎の普通盛りもしくは少し少なめくらいでしょうか。
初めてで怖い人は、普通盛りで食べるといいかもしれません。

最初に紹介したように、他のメニューも豊富ですので、
家族・友達・カップルで来て、1人が「ムツこいが!!」を注文し、他の人は別メニューを。
シェアして食べるのもいいかもしれませんね。量が多いだけで、普通に美味しいラーメンです!

マルトクラーメンさん、かなり満足しました!美味しかったです!
野市に行った際、東部に行く際はぜひ〜!

お店情報

マルトクラーメン
住所:高知県香南市野市町西野2217−1
電話:0887-56-5381
営業時間:11:00~15:00  17:30~22:00
定休日:水曜日

※ストリートビューに見えている「ほっこ食堂」の次の店舗として入っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう