【10/18】いま話題の”芥川賞”受賞『火花』の著者「又吉直樹」さんが高知に来ます!【黒潮町】

火花

いま話題の”芥川賞”受賞、芸人「又吉直樹」さんが高知に来ます!

 芥川賞を受賞した芸人「又吉直樹」さんが、10月18日に高知県黒潮町に来るそうです!

高知県幡多郡黒潮町が今秋開催する町民大学に、お笑い芸人で芥川賞作家の又吉直樹さん(35)が講師として登壇することが決まった。 又吉さんは以前から、幡多郡田ノ口村(現黒潮町)出身の私小説作家、上林暁(1902~1980年)のファンであることを公言。それを知った黒潮町教育委員会が2年前から交渉を重ねてきた。当日も上林について語るという。
(略)講演は10月18日午後7時~8時半、黒潮町入野のふるさと総合センターで行われる。開場は午後5時半で、入場は先着順で400人までの予定。無料。
引用:高知新聞:高知のニュース:文化・芸能:芥川賞受賞の又吉さんが高知県黒潮町で10月に講演 上林暁を語る

黒潮町教育委員会が「心の豊かさとまちの活性化のために」を目的に開催している「黒潮町民大学」の講師として登壇されるようです。

又吉さんが黒潮町出身の作家「上林暁」のファンであることから今回の講演が実現したようです。 

上林暁は、中学校のころ作家たらんと志し、生涯その志を変えることがなかった。「明朗なる文学」をめざしながらも、貧窮と戦争、妻の発病とその死、そして自らの大患という不遇な目に遭った。しかし不屈の作家魂と努力、忍耐によって苦難を克服 し、私小説、短編ひとすじに歩み続けた。 「七度生まれ変わるとも、文学をやりたい」と言った暁はまさに文学の鬼であったと言える。
引用:上林暁文学館

このような作家さんが黒潮町から出ていたとは知りませんでした。

当日は、又吉さんご自身の『火花』についてのお話もあるかと思いますが、主に「上林暁」に関する内容になるようです。

郷土出身の作家さんについて知る絶好のチャンスですね!

最新情報は、下記黒潮町教育委員会のHPに掲載されると思います。

詳しくはこちらをチェックしてみて下さい!

教育委員会 – 各課のページ – 黒潮町公式ホームページ

ちなみに、まだ2015年度(第10回目)の情報は掲載されていませんでした。

昨年のものがありましたが、気になる講座が並んでいましたよ。

 

黒潮町民大学2014

出典:第9回黒潮町民大学 – 生涯学習 – 各課のページ – 黒潮町公式ホームページ

※↑これは昨年の「第9回黒潮町民大学」のチラシです。  

 

 

 


『火花』:又吉直樹著(Amazon.co.jp)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう