バウムクーヘンの専門店で見つけた、高知県の塩を使ったソフトクリーム!!【FREUNDIN(フリンデン)】

20160704_34

最近まで雨にうんざりしていたのに、晴れたら晴れたでもの凄く暑くなってきましたね…
帯屋町を歩いていたら、ソフトクリームの看板を見つけました。

20160704_674

「塩丸さんの塩、高知産ミルク使用 ソフトクリーム!」

お!これ美味しそう!!(記事にもぴったry…笑)
と、思ったらおっくんが記事を書いてましたね!!

バウムクーヘンの専門店「FREUNDIN(フリンデン)」が帯屋町にオープン!【野根まんじゅう】

ソフトクリームの記事は書いていなかったので、このお店に入って、ソフトクリームをいただく事にしました☆
お店の名前は「FREUNDIN」(フリンデン)さん!
高知市帯屋街アーケード内の「ほにや」さんと併設されているサークルKの向かいにあるお店です。

20160704_6012

本当はバウムクーヘン屋さんのようで、いろんな種類のバウムクーヘンが並んでました。
塩丸さんのバウム、ダバダ火振のバウムなど、高知県にちんなんだバウムクーヘンもあります!!

20160704_5962 20160704_1311

お店に展示しているこのバウムクーヘン、本物らしいです!!
大津に工場があって、出来立てをそのまま工場から持ってきているとのこと!
スゲーーー!!

20160704_7880

先ほどから出ている言葉「塩丸」ってなんだ?
って思った方も多いと思いますので、説明を!

塩丸さんの正式名称は「土佐の塩丸」

幡多郡黒潮町の塩で、満潮時の海から汲み上げた海水を、天日や風などの自然の力で結晶させます。
火を使っての焚き上げは一切おこないません。
ですので、塩になるまでには夏場で約一カ月、冬場に至っては二カ月以上も時間がかかります。
まさに高知の自然が作ったお塩です。
http://shop.hata-kochi.jp/Details/20140423104110.htmlより引用

手間暇かけた黒潮町の塩と高知県産のミルク、
まさに高知県産のソフトクリーム★
早速注文をしてみました。

20160704_34

おお!バウムクーヘンのラスクがトッピングされていますね!
肝心の味は、ミルクが濃厚でとっても美味しいです!!
そんな中にトッピングされた塩がふわっと香ってきます!塩本来のしょっぱさと甘みがとてもミルクに合っています!!

バウムクーヘンのラスクは初めて食べたんですけど、想像通りのパリッとしたバウムクーヘン!
これ単体でもおやつにパクパク食べれちゃうほどの美味しさでした!
20160704_7972

ソフトクリームって甘すぎて暑い日に食べたら逆に喉が渇いたり、飲み物が欲しくなったりするんですが、塩のしょっぱさがちょうどよくて、ぺろっと食べれちゃいました☆

300円とお手頃な価格もいいですよね!
皆様も是非帯屋町を通った時は買ってみてください☆

店舗名 FREUNDIN(フリンデン)
 住 所 高知市帯屋町2丁目1−37 オビヤ角ビル
 営業時間 AM10:00〜PM6:00
定休日  不定休

この記事が気に入ったら
いいね!しよう