もっと高知が好きになるWebメディア

もっと高知が好きになるWebメディア-ありんど高知-

カフェ

まるでタイムスリップ!昭和のノスタルジックを感じる異色の喫茶「淳」

投稿日:2016年9月26日 更新日:

ども、しおちゃんです。

最近はいろんなカフェに行くことにはまっています。

そんな時に前にキリンハウスを教えてくれた友人が、窪川にすごく面白いカフェがあると教えてもらったので先日行ってきました!

蔦に絡まれた家が目印!

行ってみると、お店の外壁に一面蔦が!

dsc06336

なんとも異様な雰囲気です。

廃墟と言われたら信じそうな外見ですよね。

dsc06337

ちゃんと喫茶店の看板が出ています。

dsc06338

 

dsc06339

「世界のコーヒーが楽しめる」

「異色茶房」

「コーヒー飲みの珈琲店」

「風流茶房」

どれも不思議に誘われるキャッチコピーですよね!

 

dsc06340

入り口の張り紙も面白いです!

昭和時代そのままの店内はまるで異空間!

 

そして、古びた押し扉を開けると、中は異空間が広がっていました!!!

dsc06342

 

な、ナンジャコリャー!!(;´゚∀゚`)

dsc06351

店内には所狭しとレトロなモノや張り紙がたくさん置かれています!

dsc06343

やばい!これはやばい!←感動しすぎて語彙力が低下しています。

dsc06344

店内の張り紙もすごくレトロです。

dsc06345

あまりに異空間だったので、お客さんのいなくなった時に店主さんに許可をいただいてパシャパシャ写真を撮ってしまいました!

dsc06346

店主さん曰く、店内は40年以上前の開店当時のままなんだそうです!

 

dsc06353

古びたランタンも素敵!

dsc06354

 

dsc06355

こんなところでコーヒーを飲む姿は、なんだか昭和の映画のようです!

dsc06356

価格もリーズナブルな充実メニュー

肝心のコーヒーも、種類が多く、380円からというリーズナブル価格です。

 

dsc06341

注文したキリマンジャロも深みがあります

dsc06348

dsc06349

ぜひ、一度は行ってみていただきたいお店です!

 

お店情報

店舗名
 住 所 高知県高岡郡四万十町茂串町6-6
 営業時間 8:00~19:00
定休日 火曜日
 駐車場 なし?(要確認)
 備考

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

The following two tabs change content below.
KAI(しおちゃん)
「ありんど高知」編集長。 1990年生まれ。高知県在住フリーランス。 19歳でうつの末、四国88ケ所歩き遍路旅を敢行。旅の楽しさに目覚めました。以後、旅する生き方を模索中。ガジェット、カメラ、バイク、アニメ、高知が大好き。 ありんど高知では書けないことなどを書いている個人ブログはこちらhttp://kaisstyle.com/

人気のおすすめ記事

1

  こんにちは。KAI(しおちゃん)[@saltkai]です。   「休日に遊びに行きたいけど、どこ行こう?」 「何か新しい趣味を見つけたい」 「高知でしかできないことをやってみた ...

2

どうも、しぶやんです。 さて、年末のこの時期になると、地元に帰郷したり、年越しライブやイベントなどで遠出する方が多いのではないでしょうか? 私も学生時代は東京に住んでいたので、年末年始は家族と過ごす為 ...

3

こんにちは、ありんど高知のおっくんです。 2017年がスタートしたばかりですが、高知の「観光」のスタートはいつだと思いますか? 高知市観光協会では、毎年2月1日を「南国土佐観光びらき」と題して、観光開 ...

4

どうも、「ありんど高知」のおっくんです。 皆さん、「一人飲み」ってしたことありますか? 一人カラオケ、一人映画、一人焼肉と同じく、一人(ソロ)で街に繰り出し”飲み”に行くことです。 僕は仕事などで県外 ...

-カフェ

Copyright© もっと高知が好きになるWebメディア-ありんど高知- , 2017 AllRights Reserved.