高知のイベント

今年初開催の「GREAT EARTH高知仁淀ブルーライド」にスタッフ参加してきたのでレビューします!

更新日:

 

先日、高知で初開催された自転車レースイベント「GREAT EARTH 高知仁淀ブルーライド」に参加してきました!

しかもただの参加ではなく、先頭集団を先導する先導バイクスタッフとして参加させていただきました。

今回は初めて高知で開催された「仁淀ブルーライド」をスタッフの目線で振り返って紹介しようと思います!

自転車で地球を楽しむ!絶妙なゆるさの自転車イベント!

日曜日の早朝七時。

早朝に高知県内外から約300人を超える自転車乗りが仁淀川に集結しました。

今回の「GREAT EARTH」は「地球を遊びつくせ!」を合言葉に開催されているイベントです。

普通の自転車レースイベントと違うのは、スピードを競うわけではなく、レースを通じて地域を楽しんでもらうことが目的なところ。

 

なので、参加者は定められた休憩ポイントで必ず休憩して、美味しい特産物などを食べながら仁淀川の綺麗な風景を自転車で駆け抜けていきます。

 

休憩所では地域住人との交流も

 

 

こんなアメゴの天ぷらがある休憩所も!

また、グルメだけでなく地域の自然を楽しむのも今回のイベントも目的の1つ。

仁淀川町の休憩所では、サンダルが用意されており、参加者はサンダルに履き替えて仁淀川で川遊びができるようになっていました。

 

 

 

また、佐川町の休憩所では、地元の日本酒会社の司牡丹の樽に入れられた水を枡で配っていて、参加者に人気でした。

 

 

アクシデントも楽しく乗り切る

今回スタッフとして参加させてもらって、面白かったアクシデントが、車の脱輪現場に遭遇したとき。

参加者に呼びかけて、一緒に車を引っ張り上げてもらいましたw

そして、引っ張り上げた車をバックにみんなで記念撮影w

自転車イベントとは全く関係のないアクシデントでしたが、そういった不慮の事態も楽しむことができる「絶妙なゆるさ」のあるイベントはとてもおもしろかったです!

おわりに

今回始めて先導車を任され、今回のイベント自体も初開催ということで今後の課題などはいろいろとあったように思います。

しかし、仁淀川流域を自転車で楽しめるイベントは今までなかったと思うので、ぜひ来年も開催してもらいたいですね。

 

来年は皆さんも参加を検討されてみてはいかがでしょうか?

 

写真提供:仁淀ブルー観光協議会

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
シオ(しおちゃん)

シオ(しおちゃん)

「ありんど高知」編集長。 高知県在住フリーランス。 東京で数年働いた後に高知へ帰高。一度県外に出たからこそ気づいた高知の良さを全国に知ってほしくてありんど高知を立ち上げる。アウトドアとバイクが趣味。
ありんど高知では書けないことなどを書いている個人ブログはこちら→野郎とバイクとアウトドア-メインギルド-

-高知のイベント

Copyright© ありんど高知 , 2018 All Rights Reserved.