ふるさと納税

ふるさと納税は年収いくらからできるのか?年収別にもらえる特産品を調べてみた!

更新日:

ふるさと納税って、収入が多い人のものだと思っていませんか?

じつは僕もそう思っていました。「自分程度の年収では関係ないだろう」って思っていました。

 

でも、調べて見ると年収が少なくても十分お得な控除の対象になるんですね!

今回はシミュレーターを使って、年収によってふるさと納税でどんな返礼品がもらえるのか、実際に調べてみました。

ふるさと納税かんたんシミュレーター

年収150万円程度からふるさと納税ができる!

独身で子供もいない場合、ふるさと納税は年収153万円程度から利用可能です。

150万円というと月収12万円くらいなので、フリーターや学生でも対象になる方は多いんじゃないでしょうか。

気になる寄付金額は1万円。

寄付金額1万円というと、もっとも売れ筋のふるさと納税の価格帯なので、各自治体がかなり力をいれて商品を出しています。

普段は手が出ないお高いお肉やお米など、かなりバリュエーションが豊富ですね!

これらの商品が自己負担額2000円でもらうことができるので、食費の足しや、ちょっとした贅沢に利用できます!

5,001円~10,000円の返礼品一覧

年収300万もあれば超豪華

年収が300万円程度もあれば、非常に豪華なふるさと納税が可能です。

独身で子供もいない場合、年収300万円で寄付金の目安は約3万円。

 

 

結婚していて子供と養っている配偶者がいる場合でも、寄付金の目安は2万円強。

 

これだけ寄付金額があれば、お米やお肉、家電製品など、かなりいろいろな種類の返礼品を選ぶことができます。

これだけいろいろ選べるとふるさと納税を選ぶのが楽しいですね!

ぜひお気に入りの自治体をみつけてふるさと納税してみてください。

20,001円~30,000円の返礼品一覧

年収700万円を超えると家電や宿泊券だってもらえる!

年収が700万円を超えると、寄付金額は10万円オーバー!

ここまでくると、家電や高級旅館への宿泊券だってふるさと納税でもらうことができます!

また、毎月野菜やビールを送ってもらえる定期便を利用することもできるので、家計の助けにもなりますね!

100,001円以上の返礼品一覧

まとめ

ふるさと納税は決して高所得者だけがお得になる制度ではありません。

住民税を収めている納税者ならほとんどがお得になる制度なので、ぜひやったことがないと言う方は試してみてください!

今回紹介した年収によるシミュレートはあくまで一例です。
年収の他に、扶養家族がいなくなったり、ケガをして医療費がかさんだりした場合などはふるさと納税の控除額が変わったりしますので、詳しくはご自分でシュミレーションしてみてくださいね!

 

(参考リンク)

ふるさと納税で貰える特産品をもっと知りたい!という方は、下記のふるさと納税の情報サイトを参考にしてみてください。

 ・楽天ふるさと納税(楽天スーパーポイントが貯まる)
 ・ふるなび(パソコンや家電が充実)
 ・さとふる(テレビCM放送中)

もっとお得にふるさと納税をしたい!という方には次の記事がおすすめです。

おすすめ
知らなきゃ損!?ふるさと納税をもっとお得にする方法!

実質負担額2,000円で日本各地の特産品の返礼品がもらえる、ふるさと納税制度。 年々利用者は増えてお ...

続きを見る

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
シオ(しおちゃん)

シオ(しおちゃん)

「ありんど高知」編集長。 高知県在住フリーランス。 東京で数年働いた後に高知へ帰高。一度県外に出たからこそ気づいた高知の良さを全国に知ってほしくてありんど高知を立ち上げる。アウトドアとバイクが趣味。 ありんど高知では書けないことなどを書いている個人ブログはこちら→野郎とバイクとアウトドア-メインギルド-

-ふるさと納税

Copyright© ありんど高知 , 2018 All Rights Reserved.