東部エリア 観光スポット

【行ってみた!】「むろと廃校水族館」を楽しむポイントと注意点をまとめて紹介!

更新日:

 

最近話題の今年4月に室戸にオープンしたばかりの「むろと廃校水族館」

12年前に廃校になった旧椎名小学校をリノベーションした「むろと廃校水族館」は、元廃校とは思えないくらい綺麗な建物となって生まれ変わっています。

 

さらに、むろと廃校水族館の何よりの特徴が、学校の25mプールが大水槽になってウミガメやサメが泳いでいること!

廃校というノスタルジーを感じる空間で、現実ではありえない非日常を味わうことができる唯一無二の水族館です!

今回は、実際にむろと廃校水族館に行って感じた魅力や、むろと廃校水族館に行く前に知っておきたい楽しむためのポイントをまとめて紹介します。

動画でむろと廃校水族館をチェック!

この日の取材で一緒に行ったちゃがまらんが動画でむろと廃校水族館を紹介してくれています。

どんなところなのか動画で見てみたい人はチェックしてみてください!

 

むろと廃校水族館へのアクセス方法

むろと廃校水族館の営業時間は年中無休で、朝9時から夕方17時まで(4月〜9月の間は9:00〜18:00)。

 

むろと廃校水族館へは、レンタカーか自家用車が必須です。

電車や路線バスで行く方法は現実的ではないでしょう。

高知でレンタカーを格安で借りる方法をまとめて紹介!乗り捨て利用も!

いきなりですが、高知を観光する人に声を大にして言わせていただきたい! 「高知観光はレンタカーを借りる ...

続きを見る

ちなみに、高知空港からタクシーで行った猛者もいるようですが、その料金はなんと片道18000円。
レンタカーを借りたほうが安上がりですね。

(7/12追記) 情報提供をいただきました。 路線バスとレンタル自転車を使って公共交通機関で行く方法もあるそうです。 時間に余裕のある方は検討してみてもいいかもしれませんね!

むろと廃校水族館では何が見れるの?

むろと廃校水族館の館内を紹介します!

むろと廃校水族館で見れる魚はほとんどが地元の漁師さんから譲り受けたもので、実際に今の太平洋を泳いでいる魚ばかりだそうです。

むろと廃校水族館では、プールの海水はすぐ外の太平洋からポンプで直接引き上げています。
そのため、水温などはまさに今の太平洋と同じなんです!

そのため、年中を通じて水温が変動するため、実際に今の室戸沖を泳いでいる生物しか飼育ができないそうです。
季節ごとに新しいお魚が転校していく学校。それが室戸廃校水族館なんですね!

ぜひ、外の海を泳いでいる魚たちの姿を思い浮かべながら、館内を見て回りましょう!

目玉の大水槽プールは、受付を終えて階段を登ってすぐにあります。

このように、プールサイドに降りて、間近で魚たちを観察することができます。

プールにはウミガメ、サメ、サバ、シイラなどなど、さまざまな魚が一緒に泳いでいます。

館内2階では水槽の展示があります。
学校の廊下に並べられた綺麗な水槽は壮観ですね!

教室の中に設置された丸い大水槽は、小さな子供も楽しめるように横からでも上からでも楽しめる工夫がされています。

3階に登ると、「家庭科室」「理科室」「図書室」があり、学校の雰囲気を活かした展示が楽しめます。

理科教室の亀の甲羅にはなんと背負うところが!?

こんなふうに背負って写真を撮れちゃいます!w

まるでドラゴンボールの亀仙人ですね!

どの展示も、学校の懐かしさを感じるものばかりで、ついつい時間が過ぎるのを忘れてしまいます。

むろと廃校水族館を楽しむコツ

GWには想定以上の来場者が来たむろと廃校水族館。

実際に行ってみて感じた、楽しむためのポイントを紹介します。

何時に行くのがおすすめ?

ズバリ、おすすめは朝早くと夕方がお客さんも少なくおすすめです。

特に、早朝はプールの水も澄んでいて、写真を撮るのにも絶好の時間です。
ぜひ早起きして廃校水族館に向かいましょう。

 

逆に、昼頃はお客さんも多いようです。
特に連休の昼頃は水族館に行く人の車で道路が渋滞することもしばしば。

ゆっくりと廃校水族館を訪れたいなら、早朝と夕方頃を狙いましょう!

雨のときはどうするの?

皆さんご存知の通り、学校のプールには屋根がありません。

雨天時はプールで泳ぐ魚を見れるのかが気になる方もいるかと思いますが、よっぽどの大雨でなければ雨天時もプールサイドに降りて魚たちを見ることができます。

傘を持っていなくても、プール入り口にはこんな黄色い貸出用の傘が準備されています。

この黄色い傘も「かわいい!」と人気なんですって!

水族館に興味ない人はどうすればいいの?

むろと廃校水族館を訪れる人の中には、
「水族館に興味ないけど、グループでどうしても行くことになってしまって・・・」
という方も居ることでしょう。

そんな方は、廃校を楽しみましょう!

むろと廃校水族館には、昔の小学校で実際に使われていた懐かしいものが多数展示されています。

 

例えば、社会科の授業で使ったでっかい地図だったり

 

身体測定の時に使った測定器だったり

先生がなかなか触らせてくれなかった大きな定規だったりと

いろいろな懐かしい品物がたくさんあります。

「あー、こんなのあったなぁ」

「これは自分の学校にはなかったなぁ」

なんて思い出を巡らせながら館内を歩くと、あっという間に時間が過ぎていますよ!

あと、普通に標本をみて回るだけでも説明がユニークだったりするので楽しいです。

 

むろと廃校水族館に行ったら室戸ドルフィンセンターにも行こう!

せっかく室戸まで行ったんです。ついでにイルカに会える室戸ドルフィンセンターにも行きましょう!

むろと廃校水族館のチケットを持って室戸ドルフィンセンターに行くと、特製イルカバッジかイルカのポストカードがもらえます。

逆に、室戸ドルフィンセンターのチケットを持ってむろと廃校水族館に行くと、ウミガメの甲羅にモジッて、コーラが無料で貰えます!

【レビュー】イルカと一緒に泳いだり触れ合ったりできる「室戸ドルフィンセンター」が素晴らしかった!

高知でイルカと一緒に泳げる場所があるって知ってましたか!?   それが、室戸市にある「室戸 ...

続きを見る

おわりに

今回は、最近話題のむろと廃校水族館を紹介しました!

イルカやジンベイザメなどの水族館のアイドルが居るわけでもない水族館ですが、学校という環境を最大限に利用した展示の数々は驚きと懐かしさにあふれていました。

僕が実際に行って見て回った率直な感想は「思った以上に楽しかった」でした。
スタッフさんに聞きましたが、実はこの感想が一番言われるそうですw

非常にアクセスの便が悪く、行きにくい場所ですが、わざわざ行く価値は十分にあります!

ぜひ皆さんも訪れてみてはいかがでしょうか!

店舗名 むろと廃校水族館
 住 所 〒781-7101 高知県室戸市室戸岬町533ー2
 営業時間 9:00〜18:00(4月〜9月)9:00〜17:00(10月〜3月)
定休日 年中無休
 駐車場 0887-22-0815
 備考

入場料金:大人600円 子供300円 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
シオ(しおちゃん)

シオ(しおちゃん)

「ありんど高知」編集長。 高知県在住フリーランス。 東京で数年働いた後に高知へ帰高。一度県外に出たからこそ気づいた高知の良さを全国に知ってほしくてありんど高知を立ち上げる。アウトドアとバイクが趣味。 ありんど高知では書けないことなどを書いている個人ブログはこちら→野郎とバイクとアウトドア-メインギルド-

-東部エリア, 観光スポット

Copyright© ありんど高知 , 2018 All Rights Reserved.