雑記

降水量は多いけど被害は少ない?高知の大雨被害をまとめてみた!【平成30年7月豪雨】

更新日:

 

今回の平成30年7月梅雨前線等による大雨被害緊急災害の高知県内の被害をまとめてみました。

 

大雨被害

 

高知県にも大雨特別警報が発令

数十年に一度の災害が起こる恐れがある「大雨特別警報」が九州に続き、四国にも(8日朝)発令されました。 土砂災害などに最大限の警戒が必要な状態です。

しかし、午後には大雨特別警報は大雨警報に変更されました。

 

 

高速道路が崩落

大雨の影響で、大豊町に架かる高知自動車道の立川橋が崩落しました。

幸い、けが人などの報告はありませんが、危険なため現地に人がまだ近づけず、被害の詳細や今後の復旧の目処などはまだ立っていないようです。

県内各地で土砂崩れ

川の氾濫

高知県内で大規模な通信障害

7日には高知県内でNTTの大規模な通信障害が発生し、ネットや固定回線が使えない事態が発生しました。

 

高知県は大雨に強い!?

このように大きな被害をもたらしている今回の大雨ですが、全国的に見ると降水量の割に被害は少ないです。
その理由は高知が大雨に強いまちづくりをしているからだ、というTweetを見つけたので紹介します。

 

確かに高知って良くも悪くも大雨に慣れている感じがありますよね。

沈下橋なんかは大雨が降る地域だからこそ生まれた橋ですし、先人たちが積み上げてきてくれた大雨への対策と工夫にに頭が下がる思いです。

Tポイントが余っていたら災害募金をしよう!

今回の大雨に対して、Yahoo JAPANでは、「平成30年7月梅雨前線等による大雨被害緊急災害支援募金」として、ネットで募金を集めています。

募金には現金やクレジットカードの他、Tポイントでの募金もできます。
もし使わないで余っているポイントがあれば、よければ募金してみてはいかがでしょうか!

僕も募金してみましたが、1分くらいでサクッと募金できてカンタンだったのでおすすめです!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
シオ(しおちゃん)

シオ(しおちゃん)

「ありんど高知」編集長。 高知県在住フリーランス。 東京で数年働いた後に高知へ帰高。一度県外に出たからこそ気づいた高知の良さを全国に知ってほしくてありんど高知を立ち上げる。アウトドアとバイクが趣味。
ありんど高知では書けないことなどを書いている個人ブログはこちら→野郎とバイクとアウトドア-メインギルド-

-雑記

Copyright© ありんど高知 , 2018 All Rights Reserved.