東部エリア 観光施設 遊ぶ

【レビュー】イルカと一緒に泳いだり触れ合ったりできる「室戸ドルフィンセンター」が素晴らしかった!

更新日:

高知でイルカと一緒に泳げる場所があるって知ってましたか!?

 

それが、室戸市にある「室戸ドルフィンセンター」です。

僕は前から室戸にそんな場所があるってことは知っていたのですが、「イルカと泳ぐなんてなんか大変そう」という先入観で今まで行ったことがなかったです。

しかし、実際に行ってみて取材してみると非常にかんたんに、しかもとてもリーズナブルな価格で体験ができる素晴らしい施設でした!

今回はそんな「室戸ドルフィンセンター」をわかりやすく紹介します。

予約をする

 

室戸ドルフィンセンター とは?

室戸市にある「室戸ドルフィンセンター」では、4頭のイルカが飼育されており、イルカと触れ合ったりできるプログラムを年中体験できます。

 

特に、全国的にめずらしい「イルカと一緒に海に入って泳ぐ」プログラムもあり、知る人ぞ知る観光スポットとして、現在は海外からも観光客がくるほどです。

 

ドルフィンセンターのプログラム

ドルフィンセンターで体験できるプログラムをわかりやすく紹介します。

 

イルカを間近で見学!「ハロードルフィン」

場内に入って、イルカを間近で見学できる「ハロードルフィン」。

イルカに触ったりはできませんが、触れるくらい近くで見るイルカはとても愛らしいです。

 

イルカと触れ合う!「ドルフィンタッチ」

こちらはイルカを触ることができる「ドルフィンタッチ」。

プールの外から、プール内のイルカをさわることができます。

 

イルカに指示を出してみよう!「トレーナー体験」

イルカのトレーナーになって、指示を出すことができる「トレーナー体験」

 

イルカをジャンプさせたり、ぐるぐる回らせてみたり、まさにイルカのトレーナーになった気分を味わえます。

ここまでが人間は水に入らずに体験できるプログラム。
次からはイルカと一緒に海に入って楽しむプログラムを紹介します。

水に入ってイルカと触れ合う「ふれあい体験」

腰下くらいまで水の中に入って、イルカとふれあって楽しめる「ふれあい体験」

イルカにエサをやってみたり、イルカと一緒に写真を撮ったり(写真はスタッフさんが撮ってくれます)できるプログラムです。

「ドルフィンタッチ」よりもさらに間近でイルカと触れ合えるプログラムになっています。

 

イルカの背びれに乗って一緒に泳ぐ!「ドルフィンスイム」

ウエットスーツを着て、イルカと一緒に泳ぐことができる「ドルフィンスイム」。

まさにこれが室戸ドルフィンセンターの目玉プログラムです!

ただ、イルカと泳ぐだけでなく、イルカの背びれに捕まってプールの中を一周することもできるそうです!まるで漫画やアニメでみたような光景ですよね!

イルカの背びれにつかまって泳ぐのを写真にとってSNSにアップすれば、人気者間違いなしですね!

予約をする

 

ドルフィンセンターに行くときのポイントと注意点

ドルフィンセンターに行くときに、必要な持ち物や注意点などをまとめて紹介します。

必要な持ち物は?

ドルフィンセンターに行くときにあると良いものは下記の通り。

持ち物リスト

・替えの下着
・タオル
・日焼け止め(夏場は特に必要)
・カメラ(スタッフさんが写真を撮ってくれます)
・水着
・ウエットスーツ(通常はレンタルしてくれますが、持参すれば割引になるので持っている人は持っていこう)

これくらいあれば、十分です!

イルカと泳ぐって聞くとなんだか準備がめんどくさそうですが、意外と持ち物は少ないですよね。

※ゴールデンウィーク、夏休みなど来場者がとても多い時期にはお写真をお撮りできません。その他にも、少ない人数のスタッフで営業している日には対応できない場合があります。

※ お写真を撮ってさしあげるのは、あくまで来場者へのサービスで、必ず実施できるわけではありません。

※ また、イルカに特定のポーズをさて、フォトプロップスなどといっしょに撮影してあげるプログラムもあり、それは有料になってしまいます。

持ち物を忘れた場合は?

「あっ、持ち物を忘れちゃった!」

というときもご心配なく。
替えの下着はドルフィンセンターで1枚100円で販売していますし、他のものもなくてもなんとかなります。

最低限、タオルくらいがあれば全然OKです!
むろと廃校水族館の帰りに、急にイルカと触れ合いたくなっても行けちゃうのが室戸ドルフィンセンターなんです!

予約は必要?

基本的に予約は必要です。

インターネットで予約できるので、ぜひポチッと予約しちゃいましょう。

 

しかし、飛び入りでも他のお客さんの予約が入っていなければ対応してくれるそうです。
現在のところ、夏休みの繁忙期以外だと予約が空いていることも割とあるそうなので、急に行きたくなった方は、一度電話して予約を確認してから行くと良いでしょう1

泳げなくても大丈夫?

ウエットスーツを着るので、泳げない子供でも全然体験できるそうです。

むしろイルカが近くにいてくれる安心感で、学校のプールよりも怖くないんだとか。面白いですよね!

雨天時は中止?

警報が出るくらいの大雨でないかぎり、雨天時も決行しています。
むしろ雨天時はお客さんが少なくて狙い目なんだとか。

梅雨時期には、雨天時特別割引キャンペーンもやっていたりするので、ぜひ利用してみてください。

 

お得な利用方法は?

せっかく行くなら室戸観光も含めて、お得な方法で利用したいですよね!

そんな方におすすめなのが、「じゃらん」のセットプラン。

ドルフィンスイムと温泉がセットになったプランや、トレーナー体験とランチバイキングがセットになったプランなど、お得に室戸観光をするプランが用意されています。

 

最近オープンした、むろと廃校水族館とドルフィンセンターの入場券が一緒になっているお得なチケットも販売されているので、ぜひ「じゃらん」をチェックしてみてください!

関連
【行ってみた!】「むろと廃校水族館」を楽しむポイントと注意点をまとめて紹介!

廃校を水族館にする思い切った取り組みが話題になっている「むろと廃校を水族館」。そんな「むろと廃校を水族館」を実際に取材。学校の25mプールでサメが泳いだり、かつての小学校で実際に使われていた椅子や机を活用するなど、独特の空間が広がっています!

続きを見る

 

じゃらん公式サイトへ

 

 

なんと個人撮影にも対応可能!一生の思い出に!

室戸ドルフィンセンターでは、用意されているプログラム以外にも、コスプレやイベント事などの個人撮影などの相談も受付しているそうです!

こんなウエディングドレスを着ての撮影なんてとっても素敵ですよね!一生の思い出になること間違いなしです!

 

貸し切り時間や条件などの関係で、料金は人によって様々ですが、数千円〜対応が可能とのこと。

個人撮影の相場から言っても「えっ、そんな安くていいんですか!?」という値段だったので、ぜひご興味のある方は相談してみてください!

おわりに

今回は室戸にある名スポット、「室戸ドルフィンセンター」を紹介しました。

僕は勝手な先入観で、イルカと触れ合うなんていろいろ準備が必要だと思っていたのですが、今回取材してなんの準備もなくても楽しむこともできる素晴らしい施設だと感じました!

特に働かれているスタッフの方も、「予約などがなくてもできる限り対応したい」とかなり柔軟に対応してくれる姿勢なのも好印象ポイントでした!

 

そしてなによりイルカがかわいい!
イルカってこんなに愛らしい生き物だったとは知りませんでした!!

むろと廃校水族館もオープンして今話題沸騰中の室戸。
みなさんもぜひ、この夏は室戸に遊びに行ってみてください!!

予約をする

 

店舗名 室戸ドルフィンセンター
 住 所 〒781-7101 高知県室戸市室戸岬町字鯨浜6810−162 室戸ドルフィンセンタ
 営業時間 10:00〜16:00
定休日 なし
 駐車場 あり
 備考 TEL:0887-22-1245

(写真提供・取材協力:室戸ドルフィンセンター

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
シオ(しおちゃん)

シオ(しおちゃん)

「ありんど高知」編集長。 高知県在住フリーランス。 東京で数年働いた後に高知へ帰高。一度県外に出たからこそ気づいた高知の良さを全国に知ってほしくてありんど高知を立ち上げる。アウトドアとバイクが趣味。
ありんど高知では書けないことなどを書いている個人ブログはこちら→野郎とバイクとアウトドア-メインギルド-

-東部エリア, 観光施設, 遊ぶ

Copyright© ありんど高知 , 2018 All Rights Reserved.