西部エリア 観光施設 遊ぶ

【レビュー】四国初!須崎に水上アスレチックが遊べる「コモド ウラノウチ」ができた!注意点などまとめて紹介!

更新日:

7月21日に須崎市浦ノ内湾に、四国初の水上アスレチックなどのシースポーツを体験できる「COMODO URANOUCHI(コモドウラノウチ)」がオープンします!

今回は一足先にコモドウラノウチを遊び尽くしてきたので、レビューと注意点などをまとめて紹介します!

 

マップにはまだ「コモドウラノウチ」の名前が登録されていないので、行くときは「シーパーク大島」を目的地にしましょう。

 

コモド浦ノ内でできるアクティビティー

まずは、コモド浦ノ内で遊ぶことができるアクティビティーを紹介しますね。

水上アスレチック

四国初となる水上アスレチック。

大人も子供も楽しめます!

開催期間 7月〜8月
料金 大人2000円・中学生以下1000円
備考  

 

※9月も土日祝日に限り営業。

 

ウォーターボール

巨大なボールの中に入って海の上で浮かぶことができるウォーターボール。

開催期間 11月〜5月
料金 大人・子供500円
備考  

 

 

バナナボート

 

開催期間 通年
料金 大人1000円・子供500円
備考 2人以上から開催

 

サップボード

立った状態で乗るサップボード。

大きなサップボートもあり、しんじょう君が乗れるくらい安定しています。

開催期間 通年
料金 大人 1500円・子供1000円
備考  

 

シーカヤック

 

開催期間 4〜11月
料金 大人1500円・子供1000円
備考  

ドラゴンカヌー

 

開催期間 4月〜11月
料金 大人・子供1500円
備考 15名以上から開催

 

 

レンタサイクル

自転車のレンタルをすることもできます。

開催期間 通年
料金 大人・子供 1000円
備考  

 

水上アスレチックを一足先に遊んできた!

四国初となる水上アスレチックを一足先に遊んできました!

動画で見たい方はちゃがまらんが動画をアップしてくれているので、そちらをどうぞ!

 

 

はじめての水上アスレチックだったのですが、これが見た目以上に難しい!

 

勢いをつけて乗り越えようとしても、

ちょっとバランスを崩すと

海にドボン!

海に落ちてもライフジャケットがあるので安心です。

 

場所によってはこんな明らかに落とす気マンマンなステージもあります。

水に濡れると足も滑りやすくなるのでスリルも満点でした!

中央の滑り台は海の中に落ちるようになっています。

これが登ってみると結構高さがあってちょっと怖いくらい。

滑り台も濡れた体だと結構スピードが出るので、勢いよく海にダイブできますw

大人も子供みたいにキャーキャー言いながら楽しめますよ!

そして、目一杯遊んだ後は、こんな感じにぐったりとなりますw

大人も子供も楽しめる水上アスレチック、思った以上に面白かったです!

 

水上アスレチックの注意点

実際に水上アスレチックをやってみて、感じた注意点を紹介します。

 

2日前までに要予約

コモド浦ノ内のアクティビティーを遊ぶためには2日前までに予約が必要とのことです。

一応、それぞれのアクティビティーに空きがあれば当日行っても対応してくれるとのことですが、今回の水上アスレチックは四国初とのことで、非常に多くの来場が見込まれています。

「せっかく行ったのにいっぱいで遊べなかった」なんてことにならないためにも、予約をすることをおすすめします。

予約先電話番号→080-6378-9781

走ったり飛び込みしたりは禁止

今回は貸し切りで体験させていただいたので、大目に見てもらえましたが、実際の開催期間中には走ったり飛び込みをしたりは危険なので禁止とのことです。

また今回は取材ということで特別に許可をいただきましたが、基本的にカメラの水上アスレチックへの持ち込みも禁止とのことです。
カメラの撮影は桟橋からは可能です。

マリンシューズが必須

水上アスレチックを遊ぶにはマリンシューズが必須です!

裸足で遊ぶとアスレチックのゴムが水で濡れて、想像以上に滑りやすくなります。
実際に裸足で遊んでみましたが、滑って海に落ちるばかりで遊ぶどころではなかったですw

今回の水上アスレチックでは25cmまでのマリンシューズを無料貸し出ししてくれるので、必ず着用するようにしましょう。

ただし、25cmより大きいシューズの用意がないので、大人の方はこんなマリンシューズを買って持っていったほうが良いでしょう。

 

帽子や日傘・日焼け止めなどが必須

アクティビティで遊ぶ人は必要ないかもしれませんが、外で見守る保護者の方は帽子や日傘が必須です!

というのもコモド浦ノ内には、影になる場所がほぼなく、日光が直に当たります。

 

日射病にならないためにも、日焼け対策をバッチリした上で帽子や日傘を忘れないようにしましょう。

 

子供は小学生以上から

水上アスレチックで遊べる年齢は、子供は小学生以上からとのこと。

ただし、小学低学年の子供については、一人につき一人保護者が付きそうことをお願いしているそうです。

 

飲み物を忘れないで!

水筒やペットボトルなどの飲み物の持参も必須です!

コモド浦ノ内では飲み物の販売はしておらず、自動販売機も少し離れたところにあるのでちょっと手間です。
近くにコンビニなどもないので来る途中でなにか飲み物を買っておくことをオススメします。

 

シャワーはあるので、タオルを忘れずに!

海に落ちた後の体についた海水を落とすためのシャワーは完備されています。

タオルの貸出はないので、忘れずに持っていきましょうね!

 

周辺の観光スポット

コモド浦ノ内周辺のお店や観光スポットを紹介します。

 

海の見えるオシャレなカフェ「ニールマーレ」

海が見れるオシャレなカフェで一休みするならニールマーレがおすすめ。

【海が見えるカフェ】土佐市新居のおしゃれカフェ『Niil Mare(ニールマーレ)』でモーニングを食べてきた

こんにちは。シオ(しおちゃん)[@saltkai]です。   突然ですが皆さん、「海が見え ...

続きを見る

200円の激安ラーメン「千崎製めん所」

知る人ぞ知る1杯200円のラーメン屋さんが近くにあります。

話のネタに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

1杯200円のラーメン屋が宇佐にあった!驚異のコスパの「千崎製めん所」

こんにちは。シオ(しおちゃん)[@saltkai]です。 今回は1杯200円のラーメン屋さんが、宇佐 ...

続きを見る

 

須崎の鍋焼きラーメン

須崎といえば鍋焼きラーメン!

ランチはぜひ本場の鍋焼きラーメンたべていってください!

須崎駅前で鍋焼きラーメンを食べるならココ!「すさき駅前食堂」

今回は須崎駅前にある、鍋焼きラーメンが美味しいと評判の「すさき駅前食堂」を紹介します。   ...

続きを見る

【まゆみの店】有名人が通う鍋焼きラーメンのお店

今回は有名人がよく来店することで有名な「鍋焼きラーメン専門店 まゆみの店」に行ってきました。 駐車場 ...

続きを見る

須崎グルメを味わいたいなら、道の駅かわうその里すさき2階のレストラン「とれた亭」がオススメ!

今回は、「道の駅かわうその里すさき」内にあるレストラン「とれた亭」を紹介します! 道の駅のレストラン ...

続きを見る

遊んだあとは温泉でゆったり

思いっきり遊んだ後は、温泉でゆっくりなんていかがでしょうか?

コモド浦ノ内周辺の温泉は、山の中の小川が見れる「桑田山温泉」と、太平洋を一望できる「黒潮本陣」があります。

 

7月21日オープンイベント開催!

7月21日は、オープンイベントが開催されます!

数々のプログラムが用意されているので、興味のある方は行ってみましょう!

 

 

おわりに

7月21日からオープンするコモド浦ノ内の紹介をしました。

四国初となる水上アスレチックはとっても楽しかったので、みなさんおすすめですよ!
水上アスレチックは、8月いっぱいまで遊べるので今年の夏休みはぜひコモド浦ノ内で遊んでみてはいかがでしょうか?

キャンプなら
この夏行きたい!高知でアウトドアが満喫できるキャンプ場・グランピング施設まとめ

  梅雨が明け、いよいよ高知も夏真っ盛り! 夏といえばキャンプにバーベキューとアウトドアの ...

続きを見る

絶景の海
【行ってみた!】絶景の離島旅行「鵜来島(うぐるしま)」で釣りとダイビング!

  先日、海が超絶綺麗な高知の離島「鵜来島(うぐるしま)」に行ってきました! 同行してくれ ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
シオ(しおちゃん)

シオ(しおちゃん)

「ありんど高知」編集長。 高知県在住フリーランス。 東京で数年働いた後に高知へ帰高。一度県外に出たからこそ気づいた高知の良さを全国に知ってほしくてありんど高知を立ち上げる。アウトドアとバイクが趣味。
ありんど高知では書けないことなどを書いている個人ブログはこちら→野郎とバイクとアウトドア-メインギルド-

-西部エリア, 観光施設, 遊ぶ
-

Copyright© ありんど高知 , 2018 All Rights Reserved.