西部エリア 観光

【初心者OK!】高知でレンタルで釣りしたいなら須崎のタイラバがおすすめ!

手ぶらで釣り体験ができ、しかも初心者でも大物が狙えるという「須崎市のタイラバ釣り」を紹介します!

 

須崎市の鯛ラバ(タイラバ釣り)とは?

須崎市観光漁業センター

住所  :高知県須崎市浜町1-5-8  
電話番号:0889-42-1478
定休日 :木曜日
駐車場 :あり

鯛ラバ(タイラバ)とはいわゆるルアー釣りの一種で、タイラバと呼ばれるルアーを使った釣りのことです。

狙う魚は名前の通り「真鯛(マダイ)」をメインターゲットにしていますが、マダイの他にも須崎市では、マゴチ,エソ,ホウボウ,イトヨリダイ,黒鯛,ヒラメ,カレイなどの魚を釣ることができます。

このタイラバというルアーはここ10年ほどででてきた新しいタイプのルアーなんだとか。

そんな「タイラバを使った釣りを観光客に体験してほしい」と観光プランに取り入れているのが高知県須崎市です。

須崎のタイラバの魅力

体験観光の一環としてタイラバ釣りを提案している須崎市の「須崎市観光漁業センター」。

タイラバ釣りの魅力を紹介します。

道具はレンタル!手ぶらで船釣り体験できる!

「須崎市観光漁業センター」では釣り竿一式をレンタルすることができます。
道具のほぼすべてをレンタルでまかなえるので、手ぶらで釣り体験が可能なのが魅力のひとつ。

「あー今日なんか釣りしたいわー」と思ったときにすぐ釣りが楽しめちゃいます(笑)

初心者OK!女性でも手軽に釣りが楽しめる!

釣りというとなんだか難しい気がしますよね。
しかし、タイラバ釣りは初心者でも本当にカンタンなんです!

タイラバ釣りの釣り方

①船から釣り竿でタイラバの仕掛けを海底に落とす。
②リールの糸が止まったら(海底に仕掛けがついたら)10〜15回程度リールを巻く。
③また仕掛けを海底に落とす。

ひたすら②と③を繰り返す。

なんとたったこれだけなんです!
ただそれだけでマダイなどの大物が釣れるという魔法のような釣り方です!

しかもエサ釣りではなく、ルアーなので手が汚れないのがなにより嬉しいですね!
イモムシみたいなエサも使わないので、女性にもおすすめです。

実際に僕も全くのタイラバ初心者で体験してみましたが、半日で3匹も釣り上げることができました!

釣った魚をすぐに調理!自分が釣った魚をその日に食べれる!

釣りって釣るのは楽しいけど、釣った魚の処理って困りますよね。
食べるにしてもウロコをとってさばいてと、普段魚をさばかない人には大変。

でも、須崎市ではお店に持込んでその日釣った魚をさばいてもらうことが可能!
自分で釣った魚をプロの料理人にさばいてもらって、美味しくいただけるなんて最高じゃないですか!

ちなみに、お店のその日の予定によってさばいてもらえない場合もあるので、必ず持ち込むときは電話で確認をとりましょう。

 

実際に須崎のタイラバを体験してみた!

ここからは実際に僕がタイラバ釣りを体験してみたレポートです。
僕は釣り経験は3回くらいしかない全くの素人です。

そんな素人が「須崎市 観光漁業センター」が主催する「タイラバ教室」というイベントに参加してきました。

ちなみにこのイベント内容は、イベント限定というわけではないので、ぜひ須崎でレンタルで釣りをしたいという方は参考にしてみてください!

船に乗って出発!

朝、「須崎市観光漁業センター」に集合したイベント参加者たち。

それぞれが船に乗り込み、いざ出発。
船で10分ほど走ったところで、もう釣り場に到着。

陸地が見えるくらい近場で釣りができるとは船酔いの心配もなくて楽チンです。

初めてのタイラバ釣りなので、釣り方を簡単に教えてもらってからチャレンジ。

 

海底にオモリがついてから数回巻いて落とすだけので、難しい手順がなくていいですね。

リールを巻く速さを、早く巻いたりゆっくりにしてみたりと、巻き上げるたびに調節して魚に仕掛けをエサに見えるようにするのがこのタイラバの醍醐味だそうです。

 

釣りを初めて40分ほど経ったときに、すごい強い当たりが!!

グイグイと竿を持っていかれそうになりながらも、リールを巻き切るとでっかいマダイが食いついてました!

 

実に体長57センチ!

 

僕はこの日の参加者の中で一番大きなマダイを釣ることができました!!
あとで話を聞くと、これくらいのサイズのマダイは須崎のタイラバではよく釣れるそうです。

さらに65センチオーバーのマダイなどもザラに釣れるというからすごい!

初心者でも大物が釣れるというのは本当でした!
この後も、僕はイトヨリダイやマゴチなど計3匹を釣ることができました!

 

この日参加した参加者も、女性で6匹釣る人や、初めての釣りで中学生が5匹釣るなど須崎の釣りがいかに初心者でも楽しめるかがよく分かりますね。

釣った魚をお寿司にしてもらった!!

釣りが終わった後に回転寿司「いちばん船」に移動。

この日釣った魚を早速さばいてもらい、お寿司にしてもらいました!!

自分で釣り上げたマダイは、やっぱり最高!

なんと言っても歯ごたえがシャキシャキしていて、ぷりぷりの身の弾力がとてつもなかったです!

今まで食べたことのないマダイのお寿司でした。

まとめと注意点

ここまで、須崎市が力を入れて取り組んでいる「タイラバ釣り体験」を紹介しました。

初心者でも手ぶらで大物釣りができて、しかもその釣った魚をプロにさばいてもらって食べることができるというタイラバ釣り。

さばいてもらうのに少し時間がかかるので、その間に桑田山温泉に行って温泉でゆっくりするなんてプランも最高ですよ!

最後に注意点として、日焼け対策は万全に!
僕は、春先ということで、日焼け止めもうっすらとしか塗らなかったのですが、翌日顔が日焼けで痛くなっていました(笑)

女性でも子供でも楽しめる「須崎市のタイラバ釣り」。

ぜひみなさんも体験してみてください!

須崎市観光漁業センター

住所  :高知県須崎市浜町1-5-8  
電話番号:0889-42-1478
定休日 :木曜日
駐車場 :あり

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
シオ(しおちゃん)

シオ(しおちゃん)

「ありんど高知」編集長。 高知県在住フリーランス。 東京で数年働いた後に高知へ帰高。一度県外に出たからこそ気づいた高知の良さを全国に知ってほしくてありんど高知を立ち上げる。アウトドアとバイクと狩猟が趣味。 高知空港から送迎無料のレンタカーショップ「ジムニーレンタルズ」はじめました。

-西部エリア, 観光

Copyright© ありんど高知 , 2020 All Rights Reserved.