お土産

高知でバレエを習うなら現役ダンサーが指導する「RSバレエ教室」【旭駅すぐ】

更新日:

 

高知でも数少ない現役ダンサーが指導するバレエ教室「RSバレエスタジオ」

今回はその「RSバレエスタジオ」さんに「取材に来ませんか?」とお問い合わせをいただいたので、伺ってきました!

 

今回はバレエ教室の様子やバレエの魅力をインタビューして来ようと思います!

バレエの教室ってどんな感じなんでしょう?行く前からとてもワクワクです!

 

現役ダンサーが指導するバレエ教室

「RSバレエスタジオ」にうかがうと、この教室の講師兼現役のダンサーの大久保里紗さんと大久保沙織さんが出迎えてくれました。お二人は姉妹でこの教室を主宰しているそうです。

 

はじめまして。ありんど高知のシオちゃんです。今回はよろしくおねがいします。

 

 

こちらこそよろしくお願いします。

 

 

 

早速ですが、バレエ教室のレッスン風景を見せてください!」

 

 

はい。ご自由にどうぞ!

 

 

 

大人の一般クラスのレッスンを見学させていただきました。

 

 

 

 

2時間ほどのレッスンでしたが、音楽を流しながらのリズミカルな練習。レッスン内容が次々と変わり、あっという間にレッスンが終わった印象でした。

 

バレエの魅力とは

レッスン後、講師の里紗さんにバレエの魅力や普段の指導で気をつけていることなどをうかがいました!

 

バレエの魅力はどんなところでしょう?

 

 

 

やっぱり、まず第一に「美しくなれる」ところだと思います

 

 

 

それは、痩せてスマートになれるということですか?

 

 

 

そうですね。もちろんバレエは全身の筋肉を使うのでダイエット効果もあります。

でも、それ以上にバレエでは美しく見える所作を学ぶことができるので、美しい立ち居振る舞いが身につくんです。

 

 

例えば姿勢も良くなりますし、日常生活にも自然とバレエの所作が出たりするんで、見栄えがとてもよくなるんですよ。

 

 

 

そうなんですか!確かにレッスン中の皆さんの立ち姿はピンとした姿勢でとても美しいと感じました。

 

凛としたたたずまいが美しい

 

そう言っていただけると生徒さんも喜ぶと思います。バレエの姿勢や動きは美しさの基礎なので、ジャズなどのダンサーがバレエ学んだりもするんですよ。

 

 

 

なるほど。ジャズとバレエって全く別ジャンルだと思っていましたが、お客さんに体の動きで表現するというのは一緒ですもんね。

 

 

そうですね。バレエは自分の体を使って表現をするダンスなので、縮こまることなく、きれいな姿勢になるように普段から気をつけて指導しています。

 

発表会の様子(写真:岡村昌夫)

 

というと、具体的にはどんな風に気をつけているんでしょうか?

 

 

 

レッスン中も生徒さん一人ひとりを回って姿勢の微調整をしたりですね。

 

 

 

確かに。今日のレッスンでも生徒さんの体を触って姿勢を直していましたね。

 

 

レッスン中は生徒一人ひとりの姿勢を細かに調整する

 

やっぱり自分の姿勢や体勢って自分だけではよくわからないんで、そこは先生が体を触りながら矯正してあげる必要があるんです。

 

 

「もうちょっと肩甲骨を引いて」とか「肩の力を抜いて」など体を触りながら何度もなんども繰り返し矯正していくことで、美しいバレエの動きや姿勢になりますね。

 

 

ほんの僅かな姿勢の差も実際に触りながら指導する里紗さん

 

なるほど。当たり前ですが、すぐにうまくはなれないんですね。

 

 

 

そうですね。一朝一夕では行かないところがバレエの面白さでもありますね。なので、バレエを続ければ忍耐力や継続力も養えると思います。

 

 

 

あと、これは子供のクラスのことになるんですが、バレエは小さな頃から習うことが多いんです。

 

 

 

確かに小さい頃からバレエを習っている人って多いですよね。

 

 

 

子供のクラスのレッスン風景

私達も子どもたちと非常に長い付き合いになるので、かなり生活面のことも指導したりします。

 

 

生活面というと具体的にはどんなことですか?

 

 

 

例えば、「大きな声で挨拶をする」とか「相手の目を見て話す」とか「困っている人は助けてあげる」とか、そんな当たり前のことなんですけど、意外とできてなかったりするので。

 

 

なるほど。当たり前といえば当たり前のことですけど、できていない人もいますもんね。

 

 

 

私達のバレエ教室では、そういった生活面の態度や常識も指導するようにしています。コレが不思議とバレエの上達にもつながるんですよ。

 

 

そうなんですか!?

 

 

 

やっぱり正しい生活態度が成っていないとしっかりとした表現ができないんですよね。

 

 

 

余計なお世話かもしれませんが、生活面のところまで口出しをすると保護者の方とトラブルになったりしませんか?

 

 

今までは特にないですね。むしろ「私が教えてない掃除の方法まで知ってたりする」と喜んでもらうことが多いです。掃除の仕方は特に丁寧に教えているので(笑)

 

 

なるほど(笑)確かにそんな指導なら親御さんも安心ですね。

 

 

発表会の様子(写真:岡村昌夫)

バレエを始めるには子供の時から始めないとダメ?

 

バレエは小さな子どもの時から始められる方が多いと聞きますが実際、どうなんでしょう?

 

 

確かにバレエのプロとして活躍している人は子供のときから習うことが多いです。
でも、バレエを習う目的って何もプロになることだけではないので、大人から習い始めても全然遅くないと思います。

 

そうなんですね。実際、大人から始められる方もいるんですか?

 

 

 

ええ、ウチも結構いらっしゃいますよ。趣味としてだったり、ダイエットだったりさまざまな目的の方がレッスンを受けています。

 

 

 

プロを目指している方の中に、軽い気持ちで入るのって大丈夫なんでしょうか?

 

 

全然問題ないです。個人個人によって指導内容は変えられますし、実際今日も様々な目的の方が一緒にレッスンを受けていましたよ。

 

 

 

確かに。初心者のような方も、プロのような格好の方もいらっしゃいましたね。

 

 

様々な目的の人が一緒にレッスンを受けることで刺激も生まれる

 

ちなみに男性も入会できるんですか?

 

 

 

はい。男性も大歓迎です。あまり馴染みが無いかもしれませんが、男性のバレエダンサーも全国には結構いるんですよ。

 

発表会の様子(写真:岡村昌夫)

 

ええ!そうなんですか!

 

 

 

ええ。男性のバレエダンサーは皆さんしなやかな筋肉でかっこいい方ばかりなので、そんな風になりたい方の入会もウチでは大歓迎です!

 

 

発表会の様子(写真:岡村昌夫)

 

RSバレエスタジオの料金

RSバレエスタジオの料金はどのようになっているんでしょうか?

 

 

はい。こちらのホームページに記載している通りです。

 

 

 

入会金 ¥10,000(ご家族で入会の場合、二人目以降半額)

年会費・維持費 ¥6,000(1年間)

月 謝

週1回 ¥6,000
週2回 ¥10,000
週3回 ¥13,000
週4回 ¥15,000

チケット5回券 ¥10,000+維持費¥500(一般クラスのみ)

[※チケットの有効期限は6ヶ月です]

えーと、つまり週1回のレッスンなら月6,000円だけど、週2回のレッスンなら月10,000円になるからちょっとお得ということですか。

 

 

そうですね!こちらのレッスンの日程表とご自分の予定を見比べて、週何回レッスンを受けるかを決めていただけたらと思います。

つまり、週1回のレッスンプランなら、月に合計4回のレッスン6000円で受けられるということですね。

 

 

そうですね!毎週レッスンを受けることが難しい大人の方には、回数チケットも販売しているので、そちらもご利用ください。

 

 

 

バレエを始めるためには?

 

バレエを始めるためにはどんな服装やグッズを揃える必要があるんでしょうか?

 

 

タイツやレギンスなどのピッチリした服が体の動きをつかみやすいのでオススメです。

けど、最初のうちは動きやすい服装であればなんでも構いません。ジャージなどのスポーツウェアでも全然OKですよ。

 

そうなんですか!バレエってきちっとした格好をしないといけないという勝手な先入観があったんですが、そうじゃないんですね。

 

 

そうですね。レッスンを受ける服装は特に指定はしていません。ユニクロのレギンスを使われている方も多いですよ。

ただ、小さなお子様の服装は適当なものが手に入りにくいので、こちらで指定のもの買ってもらうようにしています。

 

あと必要なものはバレエシューズですね。それも2000円くらいから購入できます。

 

 

必要なものは服と靴だけでいいんですか。揃えるものが少ないので、意外とかんたんに始められますね!

 

 

そうですね。ウチでは見学も随時受け付けているので、まずは見学のお問い合わせからちょっと遊びに来ていただくと良いと思います!

 

 

まとめ

今回は旭駅のすぐ近くにある「RSバレエスタジオ」の紹介をしました。

ちょっと格式が高くとっつきにくいイメージのバレエでしたが、かなり気軽に始められるんですね!

ぜひご興味のある方は、下記電話番号からお問い合わせしてみてください!

RSバレエスタジオ公式ホームページ

問い合わせ電話番号:088-855-5508

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
シオ(しおちゃん)

シオ(しおちゃん)

「ありんど高知」編集長。 高知県在住フリーランス。 東京で数年働いた後に高知へ帰高。一度県外に出たからこそ気づいた高知の良さを全国に知ってほしくてありんど高知を立ち上げる。アウトドアとバイクが趣味。 ありんど高知では書けないことなどを書いている個人ブログはこちら→野郎とバイクとアウトドア-メインギルド-

-お土産
-,

Copyright© ありんど高知 , 2018 All Rights Reserved.